白い砂のアクアトープ

白い砂のアクアトープ 12話「私たちの海は終わらない」/ そして舞台は"ティンガーラ"へ

ついに来てしまった、がまがま水族館の最終日。 どんなものでもそうですが、最終日ということで いつも以上の来場客の数。くくるの呟いた「来てくれるのは嬉しいけど、もっと早くよ」という言葉。 現実でも度々ありますよね… これまで館長に世話になった人も…

白い砂のアクアトープ 11話「籠城の果て」

閉館の日が間近に迫った日、 くくるが最後の抵抗として立てこもったその日に 台風が接近することで、限界を迎えつつある設備の老朽化を思い知らされる事に…思い出の場所を守りたい。 がまがまが水族館をもっと続けたい。その想いと同時に、このまま老朽化し…

白い砂のアクアトープ 10話「置き去りの幻」

残された時間は約1週間。くくるが何か一発逆転のワンチャンスを考えた結果出てきたのが 不思議なものが見える現象実際に見た人がいるから嘘ではないけど 全員が見えるわけでもないし 普通に考えてオカルト付き合わされた櫂は見えたようですが 周りの意見やど…

白い砂のアクアトープ 09話「刺客のシンデレラ」

研修として新たに出来る水族館からやってきた南風原 知夢。くくるから仕掛けた部分はありますが やっぱりくくると知夢の相性は最悪。その影響で水族館の仕事にも慣れてきた風花が 3人の中で最も大人に見えるくらい。 知夢本人はがまがま水族館では得るもの無…

白い砂のアクアトープ 08話「crab crisis」

今週は完全にギャグ回メインですね。 これまでに様々な作品で色んな生き物が暴れてきましたが、 カニだけが苦手なキャラクターなんて珍しい。ただそのギャグパートの中にも これまで水族館に通ってくれていた愛梨ちゃんのエピソードを入れて来たり、 夏凛さ…

白い砂のアクアトープ 07話「アイスで乾杯」

やっと来ましたよ!水着回! 目の前に海があるのに全く来ない水着回、ここで登場。しかし、しっかり水着を見せてくれたのは風花のみ。ただアイドル時代の水着ということでデザインも可愛く 短時間ながら良いものが見られたので良しとする。ただ他の子の水着…

白い砂のアクアトープ 06話「スイーツラプソディ」

1973年5月に開館、48年を迎える水族館の閉館が新聞記事となり 多少は館内の客が増えているようにも見えますが いつものメンバーが多いのか、売上アップするには至らない様子。閉館まで残り1ヶ月、起死回生の案の1つとして 工夫をこらしたかき氷販売にたどり…

白い砂のアクアトープ 05話「母の来訪」

少しのトラブルくらい躊躇せずに強引に連れ戻してもおかしくないと思っていましたが どうやら間違いだったようです。くくるの機転もあって水族館を離れて脱出することに成功した風花、 その間にこれまで出会った人々がこの場所の良さを伝えてくれた効果があ…

白い砂のアクアトープ 04話「長靴をはいた熱帯魚」

必要なイベントが立て続けに発生して話が動きました。 まずは風花が元アイドルだということが ついに広くバレてしまう事にこのまま開き直って元アイドルとして 水族館の集客しちゃうような軽い展開にはなるはずもなく 沖縄まで逃げてきただけあって まだ動揺…

白い砂のアクアトープ 03話「いのちは、海から」

竹下さんの出産イベントが思ったより早かったもっと引っ張って視聴者も見慣れた頃に 水族館のトラブルと同時進行の一大イベントとして持ってくるものとばかりただこのイベントをきっかけに くくるが家で見つけてしまったもう1冊の母子手帳の事がほんの少しだ…

白い砂のアクアトープ 02話「濡れるのも仕事のうち」

水族館で働き始める風花、 しかしそう簡単に行くはずもなく…風花は特に魚が好きだとか 水族館で前から働きたかったとかでは無いのも事実なので くくるの指摘も痛いところではあるけど水族館にとっても人手不足なだけに 簡単に風花を切るわけにも行かず何より…

<新番組> 白い砂のアクアトープ 01話「熱帯魚、逃げた」

沖縄を舞台にしたオリジナルアニメ 初回ということでキャラクターと世界観の説明を少し、ほんの少し。不思議なファンタジーな要素の解説は少なく これがどのくらい本編中の話の流れに入り込んでくるのかで 作品の雰囲気は大きく変わりそう。映像はP.A.WORKS…