プリマドール 06話「黒猫亭の音楽会」

オートマタの背中のそれって簡単に取れるんですね。
背負ってるのを下ろすと完全に人間、人そのもの。

黒猫亭の子供にしか見えない容姿のオートマタが
夜の歓楽街で際どい衣装で接客を学んだり

いつもより楽しげな雰囲気なのは良かったと思います。

シャドーハウス 2nd Season 06話「夜の空」

今回は説明回がメイン

コーヒーを飲んでしまったエミリコがポンコツ状態で、
それに対応するケイト様が相変わらずの非力でしたが
今回は運良く簡単に解けるコーヒーだったようです。

ローブ様が敵でも味方でもないと言ってきたり
ススのシステムも少し明らかになって
今後に繋がると思われる情報も多めでした。

彼女、お借りします(第2期) 満足度19「元カノとカノジョ -トリカノ-」

麻美さんに正面から向かっていけるのは
瑠夏ちゃんだけかもしれない

今カノの自信と積極性でストレートにぶつかっていく
最も相性の悪い2人

結果として麻美さんをイライラさせる事になりましたが。


今回は電車に乗り込んだ瞬間にこちらから声を掛けてしまった上に
別れ際に"正直に嘘をついた"千鶴のミスがタイミング悪く漬け込まれそう。

せっかくバッグもいい感じに誤解してくれそうだったのに
何で、そのタイミングで、出会ってしまうのか!

今こそ癒やしの墨ちゃんが必要です。

サマータイムレンダ 18話「対面」

ようやくシデの正体まで辿り着いたけど
ここまで引っ張っただけあってそう簡単には倒せない

あの余裕の表情は理由があるからこそ、
目の前のあいつを倒しても次々と出てくるなら
根本的な倒し方を変える必要がありそう

そのためにも強力な潮の能力は必須なのですが、その潮が…

Engage Kiss 08話「望んでなかった真実」

シュウとキサラが一緒に行動して
一緒に戦う姿は良いものですね。

料理も上手いし可愛いし
もやしフルコースが懐かしくなるようなカツ丼も作れちゃうし。


物語は一気に真相へと近づこうとしますが
ここで前回までにフラグを立てつつ合った三上さんが
しっかり直前の行動で、
1人で真実に気づく→電話で今から向かうと連絡する
→地下の駐車場で車に乗り込んだところでやられる、の儀式をしてから、サヨウナラに…


駆けつけたシュウとダイナミックな動きで攻撃を仕掛けるキサラちゃんの戦闘スタイルが
相変わらず美しいと眺めていたら
ミハイル…、お前重要キャラだったのか…

キサラのクラスメイトは一度しか登場していないので
また再登場しないかなと思うことはありましたが
ミハイルの事はほぼ完全に忘れていましたよ。

しかも明かされた情報がベイロンシティは完全監視社会であったこと。

どこまで見られていたの…

次回も大きく話が動きそうです。

リコリス・リコイル 08話「Another day, another dollar」

終盤の展開に向けて
今週はたきなの嫁スキルが爆発してついに店の経営も救う回、のように見せて

一気に今回の話の中で動かしてきました。

真島が千束の家に来たときは何か起こりそうで何も起こらず
アランチルドレンである事を明かしたくらいで
今回は一安心、

そこからの千束、大ピンチ!

たきなの3コール=非常事態の約束がさっそく発動することになるとは。

コールした時点で十分にピンチだったけど
果たしてたきなさん間に合うか。


あと逆立ちナイスです。たきなさん。

カッコウの許嫁 15話「言うしかない、俺たちの秘密…!」

幸のブラコン要素が少し見えたくらいで
基本的にはエリカと2人で楽しそうにお祭りデートでしたね。

そして今回のメインテーマは、ひろに幸がどっちの妹かバレる事件。

15話まで引っ張った割には
あっさりと全部言っちゃいました。

幸、そろそろ動きましょう。

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 06話「逆境は真実へと至る最初の道筋である。」

いよいよ櫛田が本性を出してきましたね

怪しいけど真実が分からない状況よりも
こうやってハッキリと犯人を認めて
行動理由も語ってくれた方が今後やりやすくなるのでむしろ助かる

顔芸、性格の切り替えも大変ですねー

継母の連れ子が元カノだった 05話「元カップルはお泊まりする「どういたしまして」」

男2女2のメインキャラ4人で実質的に楽しいお泊まり会。

暁月も結女に興味があると言いつつも
何だかんだ川波の方を向いてるんですね。

結女と暁月のイチャイチャも見てみたかったけど
これは綺麗にペアが分かれているようです。

サマータイムレンダ 17話「決断」

珍しく今週は比較的平和に時間が進み
日付を超えることにも成功。

影ミオが澪の背中を押そうとして
でも澪はもう一歩頑張れない仲の良い澪同士の会話を楽しんだり

逆に根津さんの悲しい過去がしれっと明らかになったり

強敵との戦闘はありませんでしたが
決戦の日に向けての準備時間という感じの時の流れでした。

リコリス・リコイル 07話「Time will tell」

今週はいつもより少し真面目な話に

一瞬だけ受信したメールを見てしまったことをきっかけに
偶然ながらもこんなにもあっさりと
吉松さんの正体に気付いてしまうとは

ただお礼を言いたかった、それだけでは終わらなかった。

やはりアランチルドレンにはそれぞれ使命が与えられていて
千束にも本来の役割に戻れと


そんな中、どうやら同じくアランチルドレンらしい真島さんが
いよいよ大きな事を起こすために動き始めたようです

やはりそうですね、狙いはタワーですね?


電波塔事件で全く敵わなかった少女の正体が千束だと認識した上で起こす事件、
あの時の再来、あの時のやり直しといった感じでしょうか。

真島と千束の決戦の日は近い。

Engage Kiss 07話「だけどいい、それでいい」

シャロンさんそのままでも異常な強さなのに
悪魔を利用したスーツでパワーアップとか絶対強いじゃないですか

キサラちゃんでも悪魔退治で通常状態だと
少し強い相手には苦戦し始めていたのに、まぁ勝つのは大変ですよね…

シュウが間に合って居なかれば消されてましたよ、キサラちゃん。


いつもは助けられている場面が多いシュウだけど
今回ばかりは主人公らしいところありましたね!

シュウと組んでここまで来たキサラちゃんの覚悟のようなものも叫びながら
一気に攻撃を加えていくパワーアップしたキサラちゃん、頼りになります。

他の女なんて全部いらない!との想い。

最後の一撃を受けた時のシャロンのセリフ、このメンヘラがああー!

様々なものが入り混じったバトルでした。


そして結果的にキサラちゃんが部屋に戻ってきてくれそうだし
1人ぼっちの生活じゃなくなったのは良かった。

プリマドール 05話「雨に歌えば」

5人目のメインキャラ、レーツェル登場回。

他のドールとは違ったタイプの加入ルートで
1人だけ物騒な感じでしたが

銃を向けたり刃物を突きつけたりする割には
灰桜に意外と優しい

灰桜に正体を自ら全部言っちゃうところから始まり
最後のひと押しがどこか抜けてるイメージ

そこが可愛いところなのでしょうか。

今度こそ仲間になったからには
月下に続いて戦闘要員として役に立ちそうです。

カッコウの許嫁 14話「壁は超えるためにある!!」

エリカに振り回される凪よりも
幸ちゃんが可哀想過ぎる

凪からもエリカからも妹だと紹介されてしまったのを利用して
ここでもう一歩踏み込んで貰いたいところ

じゃないと何もしていないひろよりにも
幸ちゃんが置いていかれてしまう。