虚構推理 08話「虚構を紡ぐ者」

七瀬と戦うというよりは
七瀬の背後にいる六花さんとの戦いになってきました。

一見近寄りがたい雰囲気を持つ六花さん
でも琴子ちゃんとは仲良くも出来ていた六花さん
そんな六花さんは何を目的に七瀬を作り出すような事をしたのか。

次週の琴子ちゃんとの間接的な対決で
そのあたりも全て明らかになっていくのでしょうか。


そして琴子ちゃんの今週の衣装は
過去話パート、九郎からの電話で六花の居住先の相談をされたときの
セーラー襟の制服っぽい衣装、
小柄な琴子ちゃんに似合っていて可愛かったですね。

ダーウィンズゲーム 07話「圧砕(エイス)」

先週は出番が無かったということもあって
今週はレインちゃん、そして花屋さん回。

花屋さんは相性が悪い炎使い相手なので
何かきっと対策を考えてあるのかと思いましたが
最初から刺し違え覚悟の戦法だったんですね…

せっかくのアーマー装備のカッコイイ系の戦闘スタイルなだけに
一撃くらい花屋さんのシギルで
有効な攻撃を与えて欲しかったです。残念。


レインちゃんは先読みのラプラスがあるとはいえ
戦闘向きじゃないのに敵のど真ん中に突っ込んでしまった心配そのままに
腕が、腕が…!

それ以外の、可愛い顔などは傷つけられていないのは幸いですが
それ以上に精神力、冷静な判断力の高さはさすがレインちゃんです。

たとえ腕がやられても頭脳勝負が求められる局面なので
次もきっと一番の活躍をしてくれることでしょう。

あとシュカとスイちゃんのコンビ、なかなかやりますね。

恋する小惑星 08話「冬のダイヤモンド」

イノちゃん先輩の地学オリンピック、
結果は自己採点であまり良くなかったみたいですが
それ以上に同じ趣味を持つ仲間と触れ合えて大きな収穫があったみたいで
嬉しそうなイノちゃん先輩の表情が良いですね。

そして今回の大問題、あおちゃんの転校問題。

せっかく新しい部長で
ここから歩んでいこうというタイミングでの

一緒に小惑星を探そうと、本気で思っていたからこそ
みらちゃんも思わず動揺してしまったけど
すぐにみんなで解決策を考えるために集まるところに
あおちゃんを想う気持ちと優しさを感じます。

あおちゃん本人はまだ父親に残りたいと言っていなかったらしく
次の説得が全てになってきそうですが
いいタイミングで登場したみさ姉の提案通りに行けば
みらちゃんとあおちゃんの仲もぐっと近づけるはず!

あおちゃんともっと一緒にいたい。そのためには次が勝負です。

プランダラ 07話「美味かったよ」

先週はちょっと深刻なシーンもあった反動からか
今回はギャグ回に。

陽菜ちゃんとリィンのヒロインが揃って料理対決で楽しい事になるのかと思ったら
笑顔で陽菜ちゃんがクマとかイノシシ狩って捌いてるんですけど・・・

今まで一人旅をしていただけあって
こんなワイルドな一面もあったんですね…

序盤ではか弱い雰囲気で
どうやって旅をしてきたのかと思っていましたが
この陽菜ちゃんなら自力で生き抜いていても不思議じゃなかった。

だって笑顔なんですよ、笑顔で、専用ナイフを、ざっくりと

SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!! 08話「ネオンテトラの空」

ましゅまいれっしゅ!!として動き始めたところで
レイジンからの対バン勝負

ほわんちゃんの実力に気付いての対バンなのか、
現実を教えてやろうと思っての対バンなのか、

どちらにせよただでさえ勝てる可能性は限りなく低い状態なのに
負けたらほわんちゃんを引き取る条件で勝負を挑ませるなんて
レイジン、というよりララリンの考えが怖すぎます。

ほわんちゃんの4人でバンドがしたい、4人でバンドは楽しい。という気持ちが
ララリンには理解できないのでしょうか。

結果的に契約書は破棄、ほわんちゃんが連れて行かれる事はありませんでしたが
大事なのは次にレイジンとどんな出会い方をするのか。

あの時観客の心は掴めていたので
ましゅまいれっしゅ!!はまだまだ大きく成長してくるはず。

虚構推理 07話「鋼人攻略戦準備」

サブタイトルが攻略戦準備というだけあって
ほぼホテルの部屋だけで30分が終わりました。

琴子ちゃんは解決策を出すために相当疲労していたようですが
話すといつもの感じなのが琴子ちゃんらしいですね。

九郎の能力と琴子ちゃんの作戦で
一気に勝負を決めるのか、それとも


今週の琴子ちゃんのファッションは基本スタイルでした。
そろそろ違う服も見たいところです。

恋する小惑星 07話「星空はタイムマシン」

新たに部長にはイノちゃん先輩、
副部長にみらちゃんが就任。あおちゃんは会計に。

新体制の地学部になっても
真理ちゃん先輩と美景ちゃんが頻繁に部室に来てくれるのは
イノちゃんにとっても嬉しいはず。


まだまだ部長としての自身が持てないイノちゃんのためにもと
開催された子供たちを集めての天体観望会では
みらちゃんの元気さ、あおちゃんの冷静さがしっかり活かされて子どもたちにも大人気。

文化祭のときにはあおちゃんも訪れた子供に対応するのに苦労していましたが
はるかちゃんのようなタイプにはあおちゃんも大活躍ですね。

はるかちゃんも帰ってからも星に興味を持ってくれたみたいで素晴らしい。

観望会では頑張っていたものの
イノちゃんらしい少しポンコツなところも出てしまいましたが
少しずつ周りに支えられて一歩ずつ進めばいいんです、それがイノちゃん先輩らしい。

暗い場所で撮影するのは少し難しいですが
動く被写体じゃなければイノちゃんだって次からはちゃんと撮影してくれるはず!

がんばれ、イノちゃん先輩!

SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!! 07話「ど根性と深紅色の翼閃くEndlessなWaltz」

今回もなかなか楽しい回でした。

ましゅましゅもどこゆびも何かが決まりそうで
最終的に何も決まらなかったような気がしますが
それは置いといて…

ついに、ついに水着回来ました!


可愛い系の水着を選んだほわんちゃんは
セーラー要素があってどこかクリクリっぽい雰囲気もあります。
どの角度から見てもキュートです!

ヒメコちゃんはシンプルなビキニっぽく見えてリボンがあったりと
スッキリとして可愛さも兼ね備える感じに。
サングラスも装備しちゃってしっかり楽しんでますね。

デルミンも可愛い系ですが
少し幼い感じのそれが小柄なデルミンにぴったり。よく分かっている。

ルフユはスポーティですね、
他の3人とは違う魅力をしっかりと表現。見事です。


しかし今回は水着だけじゃない。

前作登場のバンドとして
先人を切って登場したのが、シンガンクリムゾンズ!

登場シーンからこれぞシンガン、懐かしのシンガンの
いつもの決め台詞を楽しみつつ
久しぶりの登場でも抜群の安定感はさすがシンガンです。

どこゆびもシンガンと似た部分はあるようですが
連携という部分ではまだまだシンガンには及ばない様子。

今後の成長に期待でしょうか。


さて、次回は再びレイジングシグナル登場。

ヒメコちゃんがまた戦闘態勢に入りそう。

アイドルはじめますっ! TVアニメ「おちこぼれフルーツタルト」最新PVと放送情報を公開!

3月28日、既にTVアニメ化が発表されている
まんがタイムきららキャラット連載作品「おちこぼれフルーツタルト」のアニメ最新情報が公開されました。

それに合わせてアニメ公式サイトもリニューアルされています。


まずは放送情報
TVアニメ「おちこぼれフルーツタルト」は2020年7月に放送されることが決定!

夏アニメです。
これで夏の予定が1つ埋まりました。


その夏に向けて第1弾となるPVも公開

約1分14秒のPVでは一言ずつですが
各キャラクターのセリフや可愛い動きも確認することが出来ます。

BGMにはメインキャラ(キャスト)で結成されたユニット「フルーツタルト」による
「タルトなキモチ」が使用されていて、こちらもアイドルらしい雰囲気を感じ取ることが出来ます。


公式サイトではキャラクター紹介ページも公開されていて
各キャラクターの学年や誕生日に加えて、身長や血液型などの情報も

ちなみに主役の衣乃ちゃんは155cm。
メインキャラで一番小柄なのはロコちゃんの140cm、
逆に一番大きいのが仁菜ちゃんのなんと170cm!となっております。

誕生日は全員ゾロ目。



アニメ制作スタッフは、
監督に、「フレームアームズ・ガール」「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ川口敬一郎
シリーズ構成は、川口敬一郎、「ライフル・イズ・ビューティフル」「刀使ノ巫女」髙橋龍也。
キャラデザには、「ガーリッシュナンバー」木野下澄江。

アニメーション制作を担当するのはfeel.

他にも公式サイトにはメインキャストからのメッセージも掲載されています。


原作「おちこぼれフルーツタルト」は現在4巻まで発売中なので
今なら最新刊まで追いつきやすく、全て読み込んで待機しておくのも良いかも。

7月の放送が楽しみです!

アニメ公式サイト
TVアニメ「おちこぼれフルーツタルト」公式サイト

ほわんちゃんも登場するTVアニメ「SHOW BY ROCK!! STARS!!」新シリーズ、「STARS!!」制作決定!

3月26日のTVアニメ「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」最終話にて
新作TVアニメシリーズSHOW BY ROCK!! STARS!!」の制作が発表されました!

TVアニメ「SHOW BY ROCK!! STARS!!」公式サイト

シアンちゃんを中心に物語が描かれた「SHOW BY ROCK!!」、「SHOW BY ROCK!!#」、
ましゅまいれっしゅ!!の物語が描かれた「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」それぞれに登場したバンドが一堂に会する、
つまりSHOW BY ROCK!!のあらゆるバンド、スターが揃うのがSHOW BY ROCK!! STARS!!」です。


登場するバンドも同時に告知されており
プラズマジカ、シンガンクリムゾンズ、トライクロニカ、徒然なる操り霧幻庵、クリティクリスタ、
BUD VIRGIN LOGIC、アルカレアファクト、ヨカゼノホライズン、
ましゅまいれっしゅ!!、DOKONJOFINGER、レイジングシグナル

全部で11バンドの大ボリューム、
それ以外のバンドにも出番があるのか気になるところです。

放送局については、TOKYO MX、BSフジ、北海道文化放送ほか となっており
「ましゅまいれっしゅ!!」を放送したサンテレビAT-Xが「ほか」の部分に入ってくる可能性もあります。

ましゅまいれっしゅ!!がプラズマジカやクリティクリスタと出会うとどうなるのか
考えるだけで面白くなりそうな「SHOW BY ROCK!! STARS!!」、今から放送が待ち遠しいですね!


TVアニメ「SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!」公式サイト

ダーウィンズゲーム 06話「金剛(ハードネス)」

絶体絶命だと思われたシュカも意外とあっさり救出出来ましたし、
完全にやられたと思ったリュージもスイの性格に救われて何故か助かる。

主人公側に付いてもこれくらい強かったら
スイの使い方次第では大幅な戦力アップもあるのでしょうか。

とりあえず、ようやくシュカが合流したところで
今度は一人で最前線まで行ってしまったレインちゃんが心配なので早く合流しましょう!

戦×恋 12話「恋する乙女」(最終話)

最終話。
なかなか良い最終回だったのではないでしょうか?

スクルドとレスクヴァの圧倒的な強敵相手に
拓真の再びの覚醒によって絶体絶命のピンチから押し返すも
まだまだ余裕勝ちというほどの形勢逆転は無く、
油断は出来ない全力でぶつかる激しい戦闘。

スクルドとの戦いはレスクヴァの不調による幕切れとなりましたが
一千花と七樹の必死な攻撃はなかなか熱い。


七樹たち攻撃に強いメンバーが居ない間に
三沙が思いっきり致命傷にしか見えない攻撃を受けた時は
どう考えてもダメだろうと思いましたが
こんな時でも覚醒した拓真は活躍できるんですね。

これで少しは拓真のヘタレ感もなくなるのかと思いましたが
学校生活が少し改善する程度で見た感じはそれほど変わらず。

それでも9姉妹との絆は以前より深まったようです。


最終回でどんな展開になるのかと見ていましたが
激しいバトルあり、色々と見えるシーンあり、と
30分間の間に「戦×恋」らしい要素をしっかりと詰め込んだ
とても良いバランスの最終回でした。


この「戦×恋」、
本編以外の部分ではエンディングが特徴的で面白いんですよね。

9姉妹を3人ずつ、1・7・8、3・4・5、2・6・9とチーム分けして
同じ曲をそれぞれに歌わせてCDも3種類リリースというのは面白い試み。


そしてそのエンディングでのヒロインの歩き方が可愛いんです。
そう、六海ちゃんの歩き方とか最高じゃないですか!

しかしその可愛くて少しオシャレな映像のエンディング、
実に「戦×恋」らしい要素も隠されていて
キャラクターのシルエットに別のカラフルな色が反転するカット、
あれはそのキャラの下着の色をイメージしているそうです。まさに「戦×恋」。


さらにエンディング以上に独特な試みとしては
やはり毎週の副音声放送でしょう。

各話基本的に2人ずつキャストが登場するオーディオコメンタリーとなっていて、
別名「イチャイチャ副音声Ver.」

特別編として1話だけオーディオコメンタリーが入る作品もたまにあるにはありますが
このように全話にキャストによる
オーディオコメンタリーが入るアニメは非常にレア

アニメのオーディオコメンタリーあるあるに則って
全くアニメの映像とは無関係の事を話し続ける事も多々ありましたが
Blu-ray・DVDにはオーディオコメンタリー収録の様子が
映像でも記録されている特別版になっているそうです。

一度アニメ本編を見るだけじゃ終わらない、二度も三度も見て楽しめる。
ヒロインが可愛かったりサービスが多いだけじゃなく、
熱いバトルも楽しめる作品、それが、これこそが「戦×恋」だったんですね。



<公式サイト>
TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」公式サイト

<関連エントリ>
戦×恋 カテゴリーの記事一覧 - 深夜アニメ実況の果て。

プランダラ 06話「勘」

陽菜ちゃんに出番が!

随分と久しぶりに感じるくらいに
陽菜ちゃんが長いセリフを喋ってます。

しかもヒロインやってる。

そんな時に登場したペルモさん、ちょっとタイミング考えてよ!
出会うタイミングも

何もカウント「1」で現れ、
アビス送りされる瞬間を見せて行かなくても・・・

しかし次回予告は楽しそうなんですよね。

TVアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」新PVや主題歌、追加キャスト情報を発表!

4月6日から放送開始のTVアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」の追加情報が
3月22日に配信されたCygames Animationの番組内にて発表されました。

アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式サイト | Cygames
CygamesAnimation|Cygames


まずオープニング主題歌について、
美食殿(CV:M・A・O伊藤美来立花理香)の歌う「Lost Princess」に決定。

これはゲーム版の第一部OPと同様のタイトルになりますが
ゲームと同じものなのかアニメアレンジが入っているかは不明。


そして追加キャスト情報として
ギルド「リトルリリカル」の3人である
ミミ(CV:日高里菜)、キョウカ(CV:小倉唯)、ミソギ(CV.諸星すみれ)の他に、
カリンさん(CV:洲崎綾)のアニメ出演を発表。

同時に、作中で重要な役割を担うアメス役として
ゲーム版では相坂優歌が担当していましたが、TVアニメ版に関しては高橋李依が担当することが告知されました。

今回のキャスト変更については、所属事務所の発表によりますと
2018年の声優およびアーティスト活動の休業をした関係でTVアニメのキャスト出演については見送りをしたとのことです。

実際、2019年2月の活動復帰後もTVアニメに関しては、現時点でもほとんど出演しておらず
アニメ「プリコネR」も例外では無かったという事でしょう。

ゲーム版では変更は無いとのことで、その点については安心していますし、
相坂優歌高橋李依アンジュ・ヴィエルジュなどで共演もあります。
高橋李依さんサイドからもコメントが出ましたし、そこまでされるともう余計な心配は不要ですね。

・アプトプロによるリリース
TV アニメ「プリンセスコネクト Re:Dive」出演に関するお知らせ※PDF




そして、新たに第2弾となるアニメPVも公開です!


第1弾PVよりも美食殿を中心にキャラクターの表情や動き、声など
アニメならではなの空気感、世界観を感じ取る事が出来て、アニメ放送が楽しみになります。

ちなみに第1話のサブタイトルは
「冒険の始まり~夕焼けは空にきのこソテー~」となっております。

もしかして全てのサブタイトルに料理名が付いてる?
2話以降のタイトルに注目です。

さらにそのアニメ第1話の放送直前には
AbemaTVにて特別番組が放送されることも告知されています。

なおアニメの内容については
ゲームとも少し異なるオリジナル展開になるそうです。

4月6日のTVアニメ放送を楽しみに待ちましょう。


アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」は
2020年4月6日よりTOKYO MXBS11サンテレビKBS京都テレビ北海道TVQ九州放送テレビ愛知
AT-XWOWOW長崎文化放送にて放送開始です。