戦×恋 03話「秘密の乙女」

突然の、神回!!

第3話は六海の担当回と聞いて
先週から楽しみにしていたのですが
まさかこのような期待を上回ってくる展開になろうとは・・・

七樹や五夜に続いて、六海もレベルを上げなければ!ということでのデート回。

しかも六海はアイドル、
アイドル担当として「アイドルとデート」をクリアすべく
他人に見つからないようにデートするだけ、とはならないのが分かってらっしゃる。

途中から明らかに六海の様子がおかしかったのですが
やはりMっぽい要素があるようで
時折勝手に妄想が暴走しちゃってました。

しかも今回登場する敵も弱いランクのものなので
完全に「アイドルとデート」をクリアするために集中させてくれる親切さ

アイドルだけど妄想しがちで可愛い。
まさにヒロインとして最高じゃないですか!

戦乙女として見ても七樹や五夜と比べてレベル上げがやりやすそうですし
六海は完全にメインヒロインですね!

第3話、いいものを見させてもらいました。

アサシンズプライド 02話「少女の世界が変わるとき」

強制的にマナに目覚めさせてからの2話

触診をするクーファ
触診を受け入れるメリダ

なんですか、これは

本当に、本当に必要なんですよねその触診?
なら毎週お願いします。

そして1話からメリダを煽りまくってるネルヴァさんが
メリダがマナに目覚めている事は知らずに
今週も全力で喧嘩を売って全力で前フリをしてくれる完璧な引き立て役は見事です。

不意をついた部分もあるとは思いますが
やっぱり目覚めたメリダは準備期間が短かったとは思えないくらい強かった。

他のチームメイトを置いたまま
強敵であるネルヴァ相手に互角に近い戦いをいきなりやってのけるセンスの良さ

どうやらまだマナ不足になりやすい欠点があるようですが
それでも技の習得も早く、すぐにもっと強くなってしまいそう。

それにメリダの長い髪が戦闘中によく動いて
戦いも躍動感が出て、可憐で可愛く見えて、見栄えも良好。

そして制服もそうですが
この戦闘時の衣装のデザインがとても気になります。

可愛いし、動きやすそうだし、良いと思うけど
よく見るとなかなかに攻めたデザインが気がしてきました。もっと見せて!

私、能力は平均値でって言ったよね! 02話「四人でパーティーって言ったよね!」

偶然同じ部屋になったメイン4人で勉強することになる
パーティーまで組んでしまう分かりやすい展開。

出来る限り目立たないように、平均を心がけるマインですが
毎回のように墓穴を掘るスタイル

3人もかなりマインのことを怪しんでいるようですが
とりあえず仲良くして貰えるなら大丈夫そう。

ポーリンはマインのことを商売に使える目線でしか見てないような気配もしますが…

放課後さいころ倶楽部 03話「ひとりとちゃうから」

今回も新たなボードゲームで遊ぶのですが
美姫を深く知れる回でもありました。

美姫の性格と美姫の過去、そして今の友達。

綾や翠のような子が居るからこそ
美姫のキャラも活きてくるのです。

ただ綾の姉の友達は想像外過ぎて
美姫じゃなくても少し警戒しそうになりますが

旗揚!けものみち 03話「家出少女×襲撃者」

ファフニール・メルドブラグ・リンダブレア、こと花子登場。

ドラゴンハーフなので角と尻尾がゴツゴツしていてワイルドな感じですが
キャラとしては何でも食べようとする無邪気な女の子的な一面も

衣装もお嬢様ということもあって
ドレス風なのがこれまでの他のキャラとは大きく違っていて
雰囲気も変わって良いですね。

ただ、ひろゆきだけは食べられないように気をつけて

神田川JET GIRLS 02話「エースのプライド」

前回は開始直後で終わったレースの続きからスタート

どうやら銃の水がクリーンヒットすると
"安全のために"スーツの一部がパージするシステムだとか…

なんて安全に配慮された仕組みなのでしょう。

ただスーツのパージ狙うより
マシンのウィークポイントを狙ったほうが勝利に直結するようで
本来はスーツよりマシンを狙うほうが明らかに効率的。

レースの結果はさすがに実力者相手だった事もあり
そう簡単には勝てる展開にはなりませんでしたが
部の設立に向けて動き出すきっかけにはなりました。

部の立ち上げに必須のイベントである部員集めは
どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

俺を好きなのはお前だけかよ 02話「俺に襲い掛かる負のスパイラル」

2話にして2話とは思えないくらい急激な展開に

とりあえずコスモス、ひまわりが扱い注意の面倒なキャラで、
サンちゃんがその上を行く関わるとろくな事がない感じ

そしてパンジーはこの状況をどこまで把握しているのか。

どちらにせよ、面倒な人しかいない!

<新番組> ライフル・イズ・ビューティフル 01話「ホワット・イズ・ビーム」

競技射撃をテーマにしたアニメ、
ありそうで今まであまり無かった気がするので
タイミング敵にも上手くアニメ化されましたね。

そんなに多くは無い部活なので
当然のように廃部済みだったわけですが
定番の廃部から復活アニメのような展開をすることなく
1話でメンバー集め、装備集めを完遂。

おかげでテンポも早くて
次回からはすぐに部活動に専念できそうです。

廃部になりそうなアニメ、廃部から部を立ち上げるアニメは多くありますが
こういうスピード展開もいいですね。

<新番組> ぼくたちは勉強ができない! 01話「天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る」

まさに第2期の始まり…"掴み"として完璧な第1話でした。

判定のEと実際のH、
理珠さんはいったいどこまで「成績」を伸ばすつもりなのでしょうか。
身長は小柄なのにそのサイズ、恐ろしいスペックです。

A以外は美人だしスタイル良いし、
第1期ではヒロインの中でも少し仲間はずれにされていたイメージがありますが
Bパートではヒロインらしさも出ていましたし、ここからの反撃に大いに期待しています。

どうか文乃にもチャンスを!

戦×恋 02話「縛る乙女」

この主人公はいわゆるヘタレ系、なのでしょうか
五夜がレベル上げようとしたところで全くのアクションゼロとは

それなのに五夜が体育倉庫で怯んだときだけ
動き出すというのが何とも

簡単なミッションだったからなのか
五夜は七樹よりはレベルが上がっていないようでしたが
次回の六海には主人公らしいところを見せてレベル上げてくれますよね?

<新番組> 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 01話「超人高校生たちは異世界に来てしまったようです!」

普通の人が異世界に行って能力を発揮するのではなく
元から異次元な能力の持ち主の高校生7人が異世界に行く話。

一部以外かなりぶっ飛んだ能力持ちですが
そのくらいのスキルがあればそりゃあ異世界でも余裕で生き抜きそうです。

特に主人公の設定にはどこから突っ込んだらいいのかと考えていたら
リルルが先に突っ込んでました、肉を。

このリルルが今作のヒロインらしい。
エルフですね。


普通なら個性的過ぎて7人が喧嘩してしまいそうなところ
最初から冷静でチームワークも悪くなく、
頭脳担当だけじゃなく戦闘担当が2人もいるのは大きい。

この先どうなるかは分かりませんが
これなら当面は異世界生活自体も快適に出来ますね。

放課後さいころ倶楽部 02話「これはゴキブリです!」

2話にしてもう普通に学校でもゲームをするようになりました。

ゲームで遊ぶメンバーも追加となりましたが
いきなりの男、翠の幼馴染の、男。田上。

田上は綾の事を見ているようですが
綾は全くその事に気付いておらず
楽しいゲーム生活には今のところ支障はなさそうです。

<新番組> アサシンズプライド 01話「暗殺者の慈悲」

正体はアサシンですが教師として潜り込むことになった主人公、クーファ

第1話ということもあって基本設定の説明だけでほぼ終わってしまいましたが
詰め込みすぎる事もなく、落ち着いたスピードで進行していくので
まずは基本の設定が1回見ただけでも理解しやすくて助かります。

まずはリスクを取って能力を開花させてあげた
メリダの成長を見守ることにしましょう。

なお、ヒロインは1年生、13歳だということです。ここ大事。

<新番組> 神田川JET GIRLS 01話「紫集院」

久しぶりにすごいアニメが来てしまいました。

長崎から引っ越してきた主人公の凛ちゃんが
ジェットレースと出会うだけのシンプルな始まりじゃないだけで
このアニメの方向性がしっかり伝わってきます。

少しでも隙があれば、見える。
スーツへの着替えシーンには規制が入る(地上波)。

これだけ見せれば説明不要。


ちなみにアニメ公式サイトのキャラ紹介ページを見ると
全てのキャラクターの詳細なプロフィールが記載されていて
当然のように身長、体重からスリーサイズにカップ数まであります。

公式で爆乳!爆走!とか言っちゃってる時点で分かりますが
どのキャラもちょっと大きすぎじゃないでしょうか。

錯覚で凛ちゃんが普通に見えてきます。

本編中では終盤で紫集院さんが凛ちゃんたちに喧嘩を売ってきて
自然な流れでジェットレース対決をすることになりましたが
レース開始序盤の銃撃で簡単にスーツが破損するだけで、
それだけで、このジェットレースは色々と大変な事になる、そんな予感をさせてくれます…

この作品、果たしてどこまで激しいジェットレースを見せてくれるのでしょうか。
しっかり最後まで走りきる事を祈っています。