2014年に放送されたアニメを振り返ってみる。

昨年に引き続き2014年も様々なアニメで楽しませて貰いました。
そんな今年のアニメを簡単に振り返ってみたいと思います。



2014年1月〜


1月からの放送開始作品ではありませんが、
2013年10月から放送が始まった凪のあすからが2クール目にさしかかり非情に盛り上がったのもこの時期です。
引き込まれるような展開や、単純に成長しても美海ちゃんが可愛かったりと
2013年10月から放送開始の作品ながらも2014年に印象に残った作品の1つでした。

では1月から始まったアニメで印象に残ったのは
やはり最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。こと「妹ちょ」です。
確かこちらのエリアでは新年最初の深夜アニメだったように思います。
放送前から注目していた作品だったので放送は非情に楽しみだったのですが
同時に、土曜の22時台からと放送時間も早いし、どこまで地上波で放送できるのかと心配していたのですが
その心配は残念ながら的中することに…。
BPOに目をつけられTOKYO MXサンテレビともに途中からの放送時間変更を余儀なくされました。

ただ、アニメの内容はすごく楽しかったですし
話題になるような描写以外を見ても実は良い作品なんです。
その後「アルジェヴォルン」などの作品にも出演することになる
美月役のちなっちょこと橋本ちなみさんの演技が見れたのも大きな収穫です。

作品が作品だけに本人は作品の事を周りにはどう話しているのかなという余計な心配もしましたが
どうやら今でも作品のストラップを使っているなど
美月のことは大事に思っているようで嬉しくなりました。


『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』アニメ公式サイト
TVアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」、地上波の放送時間を急遽変更。BPO審議入りの影響か。 - 2014-01-29 - 深夜アニメ実況の果て


未確認で進行形が放送されたのもこの時期でした。
まんが4コマぱれっと作品らしく癒やし要素を持ちつつ
小紅やましろたんなど登場キャラ自体もかなりの癒やしと可愛さでした。
ニコ生では「夜までみんなで╭( ・ㅂ・)وぐッ!」と題して
メインキャラ3人のキャストである照井春佳、松井恵理子、
そして吉田有里の3人の笑いの絶えない楽しい配信が記憶に新しいです。


『未確認で進行形』TVアニメ公式サイト


世界征服〜謀略のズヴィズダー〜も放送されました。
見る人によって評価が大きく違うかも知れませんが
その独特な設定とヴィニエイラ様という存在を含めて楽しませてもらいました。
ウェブサイトでは視聴者に対して戦闘員を募集し
アニメ制作やグッズ制作、映像ソフト会社など関係各所を巻き込んで
「世界征服プロジェクト」というヒントを元に「征服マーク」を探すという宝探しゲームのような企画も催されました。


TVアニメーション「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」公式サイト


隠すことの無い百合展開で毎週当たり前のようにキスシーンがあることで衝撃を与えた桜Trickも1月放送でした。
見やすい少女漫画のような内容で京都の稲荷を舞台にしたいなり、こんこん、恋いろは。に癒されたり、
かなり神戸を舞台にしていたZ/X IGNITIONなどにも注目していました。


桜Trick 公式ホームページ|TBSテレビ
いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト
TVアニメ「Z/X(ゼクス) IGNITION」公式サイト

・作品別、関連記事
[最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。] - 深夜アニメ実況の果て
「未確認で進行形」 - 深夜アニメ実況の果て
[世界征服〜謀略のズヴィズダー〜] - 深夜アニメ実況の果て
「桜Trick」 - 深夜アニメ実況の果て
「いなり、こんこん、恋いろは。」 - 深夜アニメ実況の果て
「Z/X IGNITION」 - 深夜アニメ実況の果て


2014年4月〜


「selector infected WIXOSSの放送が始まったのが4月です。
あまりの衝撃的な展開や本編中でカードゲームのルール説明をあえてやらないなど
従来からあるトレーディングカードゲームを原案にしたアニメ作品の概念を大きく変えた作品と言っていいと思います。


オリジナルTVアニメ『selector(セレクター) spread WIXOSS』公式サイト


「彼女がフラグをおられたら」では10人を超える圧倒的なヒロイン数と
そのヒロインたちの豪華なキャスト陣も注目を集めました。


「彼女がフラグをおられたら」TVアニメ公式サイト


ラブライブ!」第2期シリーズの放送もありました。
名曲として挙げる人も多い「Snow halation」が披露されたのもこの第2期でした。


ラブライブ!Official Web Site


最近ではすぐに謎の光や濃すぎる湯気で規制される時代ですが
そこであえて露骨な規制をせずに地上波放送をした「星刻の竜騎士もありました。
エーコちゃんが可愛かったです。ルッカとの組み合わせは最高です。


TVアニメーション「星刻の竜騎士」オフィシャルサイト


ブラック・ブレットも楽しかったです。
文字通り悲しい退場してしまうキャラクターも多く、
全体として明るい作品とはなかなか言い切れないですが
そんな悲しみを状況を忘れさせてくれるような可愛いキャラクターが多かったのが最大のポイントです。

メインヒロインである延珠はもちろん、
途中参戦のティナの常に眠そうな態度は最高でした。
黒沢ともよさんの声の特徴が活かされたヒロインだったと思います。
ヒロインだけではなく敵として登場した小比奈は残酷なセリフ使いながらも
碧ちゃんボイス効果でゾクゾクするような不思議な魅力がありました。


TVアニメ「ブラック・ブレット」公式サイト


そして4月アニメといえばこれです、ご注文はうさぎですか?
まんがタイム作品ならではの癒やし効果は素晴らしく、
あの原作の雰囲気を壊すこと無く見事にアニメ化してくれました。
ココアやチノちゃん、リゼ、千夜、シャロ。どのキャラも魅力的で何度アニメを見返しても楽しめる最高の作品です。
原作ストックが確保でき次第、きっと2期が作られると思っています。


TVアニメ「ご注文はうさぎですか?」公式サイト

・作品別、関連記事
[selector infected WIXOSS] - 深夜アニメ実況の果て
[彼女がフラグをおられたら] - 深夜アニメ実況の果て
[ラブライブ! School idol project(第2期)] - 深夜アニメ実況の果て
[星刻の竜騎士] - 深夜アニメ実況の果て
[ブラック・ブレット] - 深夜アニメ実況の果て
[ご注文はうさぎですか?] - 深夜アニメ実況の果て


2014年7月〜


リアルでもアニメでも最近はアイドルが非情に多いですが
そんな数々のアイドルをテーマにした作品と少し違ったアイドルアニメが「ろこどる」こと
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」です。

「ろこどる」はローカルアイドルの略で、
テレビへの出演もありましたが決して全国的なアイドルにならずに
地元の流川市でローカルアイドルとして特産品などを
しっかりアピールする立派なローカルアイドルとして成長しました。

ムルデル君と呼ばれる巨大な魚を背負ったゆるキャラの魚心くんは
そのアクロバティックな動きも加わって他のゆるキャラとは一線を画するインパクトがありました。
そんな魚心くんの中には小柄なヒロイン、ゆい先輩とみらいちゃんがそれぞれ入っていて
こちらの成長物語も良かったです。
表に縁さんと一緒に出ている菜々子は最後までなにゃこでした。なにゃこ。


普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 公式ホームページ|TBSテレビ


精霊使いの剣舞はTBSアニメらしいアニメでしたが
そのニーソへのこだわりは間違いなく今年トップクラスでした。
作品のメインキャスト5人で結成された声優ユニット「にーそっくすす」の歌う
エンディング主題歌「精霊剣舞祭」のc/wとして収録された「KN33S0XXX」は一度は聞いておくべき一曲だと思います。

登場ヒロインも定番の範囲でもありつつもある意味でも安心感のあるキャラクターが揃っていて
ツン成分も多く備えたクレアの「ひゃん」は偉大です。
当初はそんなに「ひゃん」推しじゃなかったらしいのですが方針転換をして「ひゃん」を大量に使ったスタッフの判断は見事。
エストは可愛いです。エストのニーソも可愛いです。エストの喋り方も可愛いです。
そんなエストを可愛がると嫉妬してクレアが「やっぱりエストに甘い!」というセリフはすごく気に入ってます。


TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト
にーそっくすす|TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」は2期の作品ながらも
大きくクオリティを落とすこと無く新キャラが加わっても安定していたと思います。
ただその新キャラことクロが加入したせいで可愛い美遊の出番が1期よりも少し抑えめだったのが気になりました。
終盤のバトルでイリヤが逆さまにされたのは衝撃のシーンです。

続編の制作はすでに発表されているので、そちらも楽しみにしています。


「Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!」公式サイト
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 09話「独りの戦い」 - 深夜アニメ実況の果て


ヤマノススメ セカンドシーズンは1話15分ながらも放送期間は2クールと
第1期シリーズがから大幅にパワーアップ!
作品中の自然豊かな背景は文句なしのハイクオリティで
ここまで美しく細かく描かれた背景は最近のアニメではなかなか見られないです。
ビジュアルが可愛いだけじゃない不思議な魅力のここなちゃんも素晴らしかった。

六畳間の侵略者!?は放送前に思っていた展開と少し違いましたが
それぞれヒロインがとても個性的で面白かったです。
これからの活躍が期待される声優陣が起用されているのもポイント、今後のさらなる活躍が楽しみです。
ゆりか ふぁい、おー!


TVアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト


「ハナヤマタ」よさこいとテーマにした珍しい作品で
終わってみればシンプルな物語でしたが、主題歌が良かったです。
ハナが再び日本に帰ってきて演技中のステージに飛び乗るシーンは熱かったです。
公式で配布されているスマートフォン向けアプリ「なるアプリ」でシャカシャカしたり
フィアットとコラボしてハナヤマタ仕様の痛車を実際に販売したりと面白い展開もありました。


ハナヤマタ TVアニメ公式サイト
ハナヤマタ×FIAT


「モモキュンソード」はOPで尋常じゃないくらい揺れてました。


モモキュンソード

・作品別、関連記事
[普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。] - 深夜アニメ実況の果て
[精霊使いの剣舞] - 深夜アニメ実況の果て
[Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!] - 深夜アニメ実況の果て
[ハナヤマタ] - 深夜アニメ実況の果て
「モモキュンソード」 - 深夜アニメ実況の果て


2014年10月〜


まだまだ最終回の余韻の残る10月開始アニメでは
やはりこれです、「結城友奈は勇者である」

最終回については人によっては色んな評価があるとは思いますが
オリジナル作品ということもあり先の展開は誰にも分からず、
毎週どうなってしまうのかとドキドキしながら見ていました。

「満開」の後遺症により樹ちゃんの声が失われた時には
私生活に軽く影響が出るくらいの
ショックを受けたくらい「結城友奈」は毎週楽しみに見ました。

友奈を始めとする登場キャラも魅力的で
主題歌の歌詞にも本編と関連するワードがあったりと
全話見終わって展開を知った今だからこそもう一度1話から見直したいアニメです。


TVアニメ「結城友奈は勇者である」公式サイト



「天体のメソッドは作品のマスコットと言えるノエルちゃんが人気を集めましたが
乃々香もすごく可愛かったと思います。
作品中ではずっと苦労をしていましたが家事でも何でも出来て
ビジュアル的にもヒロインとしても安定感のあるその姿は深く印象に残っています。
乃々香もノエルも可愛い!

乃々香役の夏川椎菜さんのさらなる活躍も楽しみです。


TVアニメ「天体のメソッド」公式サイト


ガールフレンド(仮)ソーシャルゲーム原作ですが
原作の特徴であるたくさんの人気声優を起用した部分をそのままアニメでも再現して来たのには驚きました。
今の深夜アニメを中心に活躍する主要な人気声優の
ほとんどをカバーしていると言っても過言ではないと思います。それくらい登場キャストが圧倒的に多い。

オープニング主題歌「楽しきトキメキ」は何度も聞いていると不思議と癖になってきます。
ですが、こちらの曲はCDでのリリースが無く、Blu-ray第1巻の特典となっていて
アニメ放送中にフルバージョンを楽しむことが出来なかったのが少し残念です。


「ガールフレンド(仮)」アニメ公式サイト


「甘城ブリリアントパーク」は放送前はあまり期待していなかったのですが
ラティファ様が可愛かったです。しかしラティファ様の登場機会や時間が少なかったのが残念。


甘城ブリリアントパーク公式ホームページ|TBSテレビ


「異能バトルは日常系のなかで」では千冬ちゃんは言うまでもないですが
千冬ちゃんの友達で意外と簡単にデレそうな円も良かったですね。
そんな年下チームだけではなく、メインヒロインの灯代も少し変わったタイプのヒロインですが魅力がありました。


TVアニメ「異能バトルは日常系のなかで」公式サイト


「俺、ツインテールになります。」は、良い全力でバカなことをするアニメでした。
1クールに1本はこういう楽しみ方のできるアニメが必要ですね。
そしてツインテイルズがアルティメギルと戦っている時に、
テイルレッドは可愛いのに変身前の中身が男だという事実と視聴者は戦っていました。


俺、ツインテールになります。 公式ホームページ|TBSテレビ


あとは事実上の分割2クール作品として
あきらっきーの更なる暴走はどこまで行くのかと心配になった
selectorの第2期シリーズ「selector spread WIXOSS
片言の可愛さが評価された棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE」が放送されました。


オリジナルTVアニメ『selector(セレクター) spread WIXOSS』公式サイト
アニメ『棺姫のチャイカ』公式サイト

・作品別、関連記事
[結城友奈は勇者である] - 深夜アニメ実況の果て
[天体のメソッド] - 深夜アニメ実況の果て
[ガールフレンド(仮)] - 深夜アニメ実況の果て
「甘城ブリリアントパーク」 - 深夜アニメ実況の果て
[異能バトルは日常系のなかで] - 深夜アニメ実況の果て
「俺、ツインテールになります。」 - 深夜アニメ実況の果て
[selector spread WIXOSS] - 深夜アニメ実況の果て
「棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE」 - 深夜アニメ実況の果て


という感じで2014年、1年間に放送されたアニメの一部を振り返ってみましたが
今年も可愛いヒロインや楽しいストーリー、そして名曲など
たくさんの魅力的な作品に出会うことが出来ました。

今後の傾向として、ソーシャルゲーム
スマートフォン向けゲームを原作にしたアニメ作品が増えていきそうですが
アニメとしての作品のクオリティも他と大きく違うということは無いので
素直に今までどおり楽しんでいけそうです。

2015年はどんなアニメに出会えるのか、楽しみです。



・シーズン別、全アニメチェック記事
2014年01月開始アニメをチェックしてみる。
2014年04月開始のアニメをチェックしてみる。
2014年07月開始のアニメをチェックしてみる。
2014年10月開始のアニメをチェックしてみる。