精霊使いの剣舞 12話「レン・アッシュベル」(最終話)

最終話です。

序盤から一気に話が進んで
ヴェルサリアとチームスカーレットの戦闘からスタート。

ヴェルサリアはまさに超強力と言っていいくらいの強敵なはずなのですが
今までの戦闘シーンからは考えられないくらいチームスカーレットのメンバーが強くなっていました。
エストの大火力は当然ながら、あのアニメではあまり目立っていなかったリンスレットまで見事な弓さばき。

あまりにも華麗に戦うので、ヴェルサリアの呪装刻印の暴走がなければ
主人公のはずのカミトは完全に実況担当になっていましたよ。

エストと共に呪装刻印の暴走したヴェルサリアと戦うカミトは
いつも通り飛んで跳ねて華麗に斬りつけていましたが
いつかの戦闘とは違いクレアたちの援護も機能してようやく完成した戦いを見ることが出来ました。

急ぎ気味だったものの、オープニングでも見られる
エストの剣への変身シーンもアニメ本編で見れましたしこの作品らしい最終回でした。



全12話、終わりました。

精霊使いの剣舞」はまさにMF文庫Jの作品らしく
キャラクターの可愛さを中心としたアニメ作品でした。

登場するヒロインはどれも分かりやすい個性もあって可愛く
それぞれの担当回をもっとちゃんと見てみたかったくらいです。
そういう意味ではリンスレットは少し不遇な扱いだったので可哀想…。

クレアは扱い方さえ分かれば可愛さを最大に引き出せるヒロインらしいヒロインで、
どんな状況でも場の空気を盛り上げるには最適!
リンスレットとの組み合わせでも、フィアナとの組み合わせでもしっかり期待に答えてくれます。
そして「消し炭になりなさい!」と「ひゃん!」の定番セリフの安心感。
話によると「ひゃん!」については当初はそんなに使われる予定では無かったらしいのですが
もう今となってはクレアと言えば「ひゃん!」です。
その「ひゃん!」の可愛さを引き出す木戸ちゃんボイスとの相性も最高でした。

リンスレットは先程も書いたように他ヒロインとくらべても不遇な扱いになっていたのが残念です。
クレアに続いて序盤での同情ヒロインだったにも関わらず
ヒロインとしての力を存分に発揮できる話を用意して欲しかったです。
担当回は無くても馴染みやすいお嬢様キャラを使った
そのポテンシャルは十分なのは明らかなのでいつか見てみたいところ。

エリスは後半になるにつれてヒロインらしくなっていきましたが
最後の一歩がまた近づききれていない感じがします。
デレはあるものの、まだもっとデレる予知はあるはず。

フィアナはヒロインの中では最後に登場していながらも
その積極的な性格にクレアを巻き込んで盛り上げてくれたりと
出遅れて登場したという差を全く感じさせませんでした。

そして、エスト
エストは可愛いです、エスト最高です、ニーソです。
人間ではなく精霊なだけに、ちょっと常識はずれな行動や言動もエストらしさを形成していて
裸を披露してくれた回数はクレアをも上回っているはず。
そんな見た目からして可愛いエストを甘やかした時にクレアが言う「やっぱりエストに甘い!」ってセリフが
とても好きなのですが、そのセリフを引き出すエストはもっと可愛いです。いや二人とも可愛いです。
OPや最終話であった人の形から剣へと変わるシーンも良いですね、
重力に逆らって手をつないだ状態から一気に姿を変える姿は可愛くも美しく、強さを感じます。
ケーキを持ったエスト食べたいです。


ストーリーや設定に関しては理解できるし比較的分かりやすいと思いますが
それらを描ききるための時間が明らかに足りなかったように思います。
終盤でも明らかに詰め込み気味になっていましたし
1クールではどうしても足りていないように見えたのは少し残念です。
可愛いヒロインが多く、むしろブレイドダンスとしてはこれからが本番なだけに
これは何とかして頂きたいところです。


そうそう、「精霊使いの剣舞」といえば忘れちゃいけないのが
エンディング主題歌を担当する「にーそっくすす」です。
「にーそっくすす」はヒロイン5人の声優で結成されたユニット。

エンディング主題歌の「精霊剣舞祭」の他、
右腕が痛くなると噂のイメージソング「祝祭のエレメンタリア」など
どれも特徴的で耳に残る名曲が多いんです。

エンディング主題歌CDのc/wの「KN33S0XXX」は
精霊使いの剣舞」らしいものにアレンジしたカバー曲でありながらも
まさに「にーそっくすす」が歌うにはぴったりの曲に仕上がっているのが面白いです。

にーそっくすすのメンバーが出演した
全部で5回に渡りニコ生で配信された「精霊使いの生剣舞」では
ニーソを使ったコーナーなどかなり面白く、毎回楽しませてもらいました。

宣伝効果が高いのか最近では数多くニコ生で出演声優を使った番組が配信されていますが
今季アニメ作品の中では「精霊使いの生剣舞」が一番だと思います


そんな感じで全体的にもかなり楽しまえてもらった「精霊使いの剣舞」。
今後の展開にも期待したいところではありますが
ひとまずアニメとしてはこれで終わりです。

やっぱりヒロインが可愛いってのは大事ですね!


<公式サイト>
TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト
にーそっくすす|TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト
『精霊使いの剣舞』アニメ公式(@blade_anime) | Twitter

<関連エントリ>
[精霊使いの剣舞] - 深夜アニメ実況の果て