Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 10話「その手が守ったものは」(最終話)

最終話です。
リーゼリットさん相手のバトルの続きから。

どう見ても(ライダーの)コスプレな美遊さまの
宝具を使った一撃もリーゼリットさん相手に通じない絶体絶命の状況で
しっかり頭を使った動きで相手の動きを止めるとはさすがイリヤは主人公です。

その強敵相手の戦いの中でイリヤ美遊クロの仲が良くなっているのが感じられてよかったです。
その仲の良さも美遊の場合は友達としてなのか、それとも・・・
とにかく、イリヤを守るためにリーゼリットさんとの間に入った時の
美遊の早い動きは尋常じゃなかったのは間違いないです。

バトルの後にキャンセルされたように見えた入浴シーンもエンディングでやってくれたし
イリヤクロは一緒に寝ちゃうし、美遊さまはそれを聞いて必死だし。
何とか平和が戻ってきてよかったよかった。

少し長めのCパートでは
イリヤクロの関係がより深くなって今後が楽しみなところです。
…というわけで、TVアニメ第3期シリーズ 制作決定!

タイトルはFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」
放送は2015年予定です。




全10話終わりました。

とても楽しめるアニメにも関わらず
角川系の悪い癖により、第1期シリーズに引き続き
第10話ということで若干の物足りなさも正直ありますが、それでも楽しかったです。くやしい。

第2期ということで今回は初めから美遊イリヤに対してデレデレの状態から始まったために
美遊を存分に楽しむことが出来ました。
ただし途中からクロの存在感がどんどん強くなってきてしまったので
美遊イリヤのイチャイチャが控えめになってしまったのは残念です。

その代わりクロ美遊をはじめ、美々たちクラスメイト相手に
かなりのキスを連続的に仕掛けていったのは1期を超えるイベントの代表的なカットではないでしょうか。

その他にも「ツヴァイ」では全10話を通して戦闘シーンに力が入っていたのが印象的でした。
キャラクターはもちろん、カメラアングルも大胆に立体的に動かすなど
他作品の戦闘シーンとくらべても迫力と動きのあるものに仕上がっていました。

もちろんイリヤ美遊がイチャイチャなシーンも随所に盛り込まれていて
全方位にバランスよく楽しめるようになっていました。

終盤でのリーゼリットさんとのバトルでは
イリヤたち小学生相手に何と容赦の無い攻撃をするのかとも思いつつ
その大胆さはむしろ見事でした。
魔法少女な女子小学生キャラ相手に、素手で片足を掴んで
そのまま逆さまにする人なんてそう滅多に居ませんよ。貴重なカットです。2つの意味で。

そんな充実さを誇る「ツヴァイ」ですが、
それでもやっぱり物足りない部分はあるわけで
作中で何度も話題に出てきたにも関わらず海に行かなかったのはどういうことなんですか!

スク水はやめておこうな流れなので逆に学校での水泳の授業シーンを
もっと全面に使うというのもひとつの手ではありますしそれも魅力的なのですが、
やはりあんなに海に行く直前くらい語っておいて、結局は水着どころか海にすら近づいていないというのは心残りすぎます。

最終話のラスト付近でイリヤとクロの会話でも海について触れられていることから
次こそは、第3期こそは、早い段階で海に行くものと信じています。


その他、キャラクターについては今から改めて言う必要も無さそうですが
元気で明るく、それでも日常では欠点は多い、まさに主人公タイプのイリヤはもちろん、
普段は感情を押さえているようなクールなキャラなのに
大好きなイリヤに対しては強い愛情を溢れさせている美遊がすごく可愛くて、
この2人だけでも素晴らしいところではありますが、
この「ツヴァイ」では最大の新要素としてクロが追加で登場、
敵からスタートして今ではすっかり仲の良い第3のヒロインとしての活躍を見せつつも
美遊ほどでは無いもののイリヤに対してデレの一面も見え隠れしたりと
今後のこちら方面での活躍にも期待されるヒロインでした。

イリヤに近づくクロを見て嫉妬する美遊様という定番的な構図が
とても可愛く効果的なので、第3期ではこのあたりの充実を期待しています。

2015年放送予定の
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」、今から楽しみです!


<公式サイト>
「Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!」公式サイト

<関連エントリ>
[Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!] - 深夜アニメ実況の果て