ヨスガノソラ 12話「ハルカナソラヘ」 (穹ルート第5話・最終話)

放送12話、ルートで実質5話目(S5)、
そして最終回です。

先週、とハルがあれな感じのところを
思いっきり奈緒と委員長・に目撃されちゃいましたが
まさかラスト1話で詰め込んであそこまで持って行ってしまうとは。

それで終わりかよ! って突っ込みたくなるかも知れませんが
実は原作もほぼあの通りだったりしますのでご安心を。
でも正直アニメでやると投げっぱなしみたいになってしまうので
最後だけはオリジナルorアレンジをしてくるんじゃないのかなと思っていたのですが
そのまま持ってきてしまうとはちょっと意外。

そして他のヒロインの時にはどうしても存在感が薄くなってしまった
の積極的な行動が怖いくらい凄い。
言えないワードをあっさりと思いっきり発言とかしちゃってましたし。
これぞです!

その一方で以上にずーっと忘れそうなくらいの存在感だった委員長こと
最終回であんなに目立つとは思ってませんでした。
目を赤くしてハッキリとハルに向かって突き放す発言をするその姿は
さすが後にヒロインに昇格するキャラなだけあります。


番外編(おまけ)もちゃんと最終回するみたいです
本編での出番が少ない初佳さんを救済するためのコーナーだと勝手に思っているのですが
なんかちょっといい話風に閉めてきたのですが、これはどうすれば・・・。

とりあえず深く考えずに気楽に眺めていれば良いんじゃないかな、
良かったですね、初佳さん。

続きを読む

ヨスガノソラ 11話「ソラメクフタリ」 (穹ルート第4話)

もうルートも実質4話目になります。(S4)

前回はハルが奈緒からへと意識が変化するきっかけでしたけど
今週は完全にハルがへシフトする瞬間です。

ハルがに乗り換える瞬間は早かった、
さすが今まで数々のヒロインを倒してきただけあります。褒めてません。

そしての確実な攻撃が効果的すぎて
もうたった1話で大変なことになってますよ、これ。
家に居る限りは邪魔するものが居ませんから、
もう止められることなく好き放題。

でもこう見えて、端折った部分はもちろん多くありますけど
実は流れ的には大きく外れず原作通りだったりするのですが
改めて見ると、なんかすごい・・・。
当時プレイ中も相当だなと思ったけどアニメで見たほうがダイレクトに感じます、
夜中とはいえ、よくこれをTOKYO MXで放送したなぁーって。

だって!今までみたいな普通にアレじゃなくてフェr
これ以上はやめときます、言えません。

さて、一度気持ちを確かめてしまえばあとはその後もデレるだけの穹、
ソランザム*1、って感じなのですが、

しかし、もちろん2人は実の兄妹という定番ながら最大の避けては通れない障壁があるわけで、
一番、最も、絶対に、見られちゃいけない場面を見られて強制発覚。
ゲームならここでクイックセーブして、あわあわ!するところですが
ここはアニメも上手く引いてストップ、次週に続く。

個別ルート2話目ラストで山場が来ました、
これをどう切り抜けるのか、ラストはどうするのか。
1話から今までハルの"アレ"とか"コレ"とかのシーンが目立っていましたが
ここでもう一度、ストーリーとラストに注目です。

放送直後から一気に広く話題になってしまったヨスガノソラも、ついに残り1話。



もうギリギリじゃないと思います!






こちらもどこに向かっているのか分からない番外編(おまけ)パート、
前回に続いて単純にサービスカット入れるだけの手法をストップして
何か話が進んでいるんですけど、これどうやって終わらせるんでしょうか…。
こちらも残りあと1話。


<関連リンク>
アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ(2010-10-31)

*1:原作発売当時は某有名アニメシリーズの新作00の放送時期だったので
穹の可愛さを表現する言葉としてトランザムから取って出来た言葉、
発祥は作品スレのはず。 詳しくはググって!

サブタイトルとかいろいろ更新しました。

穹ルート全5話ということは分かっていたのですが
2話目が奈緒との共通ルートなので個別ルート4話じゃなくて、3話でしたので修正しました。

あと、第11〜12話(最終話)までのサブタイトルを更新しました。


アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ

ヨスガノソラ 10話「トリノソラネハ」 (穹ルート 第3話)

3人のヒロインの夢を超えて、ついに来ましたルート!!
ルート第1話です。(S3)

最初からルートと分かるくらいに
今までよりはの出番が増えているのですが
今回は第2話の続きということで
ルートに完全に入る前に奈緒のことをまだ引っ張っているハルを何とかしないといけません。

という訳で、最初からまるで奈緒ルートのようで恋人のようなデート展開が繰り広げられてますが
ここはグッと我慢して観察してみます。
そこには奈緒ルートに行こうとしているハルが当然居るのですが
今までと暮らしてきて体に染み付いたものってのは簡単には抜けないようで
デート中ものことを忘れられないハル、でしょうねぇ…。

そんな状態のハルが長く続くはずもなく
不器用ながらも、なかなかエグイ攻撃を繰り出すの前では敵じゃないです!
最後はのセルフなサービスカットでハルなんて一撃。
もう逃げられないです、さあハル、どうしますか?





そんな待望の穹まつりついに始まった今週ですが
番外編(おまけ)の方にも何か変化が。

今までは初佳さんの好き勝手しまくっていたはずの番外編に
今までさりげなくしか登場していなかったが思いっきり登場!(ちいさい!)
しかもなんとケータイ、欲しい。

ついに無駄なサービスカットも無くなって
次回から最終回に向けて番外編はどこに向かっていくのでしょう。


<関連リンク>
アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ(2010-10-31)

TVアニメ「ヨスガノソラ」第09話 AT-X放送版について

>TV放送第9話に関しまして

AT-Xにて2010年11月29日(月)23時30分−24時00分に放送されましたTV放送第9話
ハルカナオモイ』のおまけパート内で掲示されているサブタイトルにミスがありました。

(誤)イヌモトカイニ M9
(正)イマモトカイニ M9

via StarChild

いくらなんでもイヌは無いでしょ、イヌは。

ヨスガノソラ 09話「ハルカナオモイ」 (奈緒ルート最終話)

奈緒を認めてもらうためにもとの関係修復が急務の奈緒ルート最終話(N4)、
という訳で奈緒ルートにも関わらず今回はまるでメインのようにの出番がたくさんありました。

あんなハルを見ててさすがに我慢できなくなったのか家から居なくなってしっても、
の事情は分かるのでのことを悪く言えないし、穹可愛いけど
ここは奈緒ルートということで奈緒にチャンス到来。

あんな至近距離で雷が落ちて大丈夫なのかと思うところですが
大事な大事な黒ウサギさまを助けて貰ったので奈緒との関係を認めてあげます、仕方ないです。

今週は最後の最後なのでさすがにクリーンに終わるんだなー、とこの時点で思っていたのですが
最後の最後でやってくれましたハル…。
みんなが夏祭りで一緒に楽しもうとしているところなのに暗闇で、あなた達は…。

しかもそのシーンで終わり、って後味が微妙すぎる!
せめてもう1シーン普通なカットを入れてから終わって欲しかったです。

そんな感じでしたが、今回で奈緒ルートはおしまい。
次回はもちろん本命の穹ルートです!

予告での
「今までのことは全部夢、
 ハルの迷いが見せた夢、だから奈緒とのことも泡沫に消える。」
(穹)
この言葉に習って今までのことは全部無し、これからは本当の話、穹ルートの時間です!
時系列としては第1話の続きからになります。
さあの可愛さを思い知れー

すごく楽しみです。


<関連リンク>
アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ(2010-10-31)

ヨスガノソラ 08話「ナオクラキソラ」 (奈緒ルート 第3話)

今回で奈緒ルート3話目(N3)なのですが
ついに、ついに来てしまいましたこの話が…。

OP込みの開始5分でうわああってなりそうなくらい好きとしては一番辛いところですが、
今は奈緒ルートなので仕方ないです、むしろ普通。

でも例のシーン、過去のことを穹が見ていたと告白するシーン…来ちゃいました。
とりあえず昔は置いとくとしても、さすがに今のは不味いでしょ!
追いかけなかったのはいいけど、とりあえず謝れ!に謝れ!
オプション付きの土下座であやまれ!

深呼吸して、落ち着いて。

…と、いうわけでああいうことが過去にもあったのです。
以前、第1話の感想を書いたときに
"Aパートを見ただけでかなり思い出しました、(中略)
やっぱり放送局が少ないのは仕方ないです
" って書いた理由が
このストーリー進行に密接に関わっている = カットできないこのイベントの存在なのですが、
ここまで来るまでに、これだけが理由じゃないくらい全力でハルが色々やってくれてました・・・。

そんな奈緒ですが、あんな行動に出てしまったあとだから
何をしてもわざとらしく見えてしまう!
それでもハルは奈緒を攻略しつつ、との関係をあと1話で改善してないといけないのですが
さあどうするハル




本編とは基本的に関係ないのでスルーしても良いのですが、番外編。

本編で出番の少ない初佳さんを救済するために番外編が存在すると思っていたのに
今週は初佳さんよりも他ヒロインが目立っていたような。

あとこのままカットされてしまうのかと思っていた穹の水着も!
ま、でも最後は初佳さんが持って行っちゃうんですけど・・


<関連リンク>
アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ(2010-10-31)

ヨスガノソラ 07話「ツミナオトメラ」(奈緒ルート 第2話)

共通の本編第1話の続きなので今回で奈緒ルートの2話目(個別ルート1話目)になります。

ついに始まった、始まってしまった奈緒ルート
自分はもちろん最初からずっとが好きなのですが
ここはグッと気持ちを抑えつつ見てみました。

けど、だけど… とりあえずに謝れ!そして刺されてしまえハル!!
何があったか知っていても抑えるのが大変です。
一人で部屋でPCに奈緒うざいって入力し続けるくらい(by穹)の気持ちまで分かります。

今までの一葉は個別ルートに入るのが第3話目からだったので
まぁあそこまで接近してもいいかって気持ちだったけど
第2話目で奈緒とここまで接近してるって何なのかと!

まだあと2話も残ってるのに、このまま放置すると大変なことしそうです。
いや、するのはもう確定でしょうけど・・・。

続きを読む

ルート進行の一覧を更新しました。

第7話から第10話までのサブタイトルが公開されていたので
先日アップしたエントリを更新しました。


・アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ
2010-10-31 - 深夜アニメ実況の果て


7話から8話は奈緒の個別ルート、
10話は穹の個別ルートで言うと第2話です。

ヨスガノソラ 06話「アキラメナイヨ」(瑛ルート最終話)

今回でルートは終わり。

1話分の限られた時間ながら
意外と綺麗にまとめられたんじゃないかと思う。

少し知ってる人なら今回も少しだけ文字などで映りこんでいましたが
「らっぱ寿司のテーマ」などの瑛ルート特有の要素をアニメで見てみたかったって人はかなり居ると思うけど(居るはず)
あえてそういうのを全部カットして、削ることのできない核となる部分に注力したので
致命的なくらい中途半端な結果にはならなかった。

ただしルートだけに限らず、
今回の「ヨスガ」はマルチエンディング方式を採用しているので
攻略対象ヒロインとのイチャイチャもカットされているのは一応恋愛要素な作品としてはもったいないかな。
まぁ大人な意味では言い逃れできないくらいやってますけどー

その影響で各ヒロインに集中する前にルートが終わってしまうので
とりあえず順番にヒロインを消化しているようにも見えなくもない。
限られた時間との関係もある部分なので仕方ないといえばそうなのですが・・・。


あと余談ですが、アニメでどうなるか個人的にかなり気になっていた部分を。
なんて言いますか…、原作がそういうゲームなので、そういうシーンがもちろんあるわけですが、
その時のの下着がビックリするほどシンプルなんですよ!!そういうゲームなのに。
今思えばそんなに言うほどでも無いかもしれないけどプレイ時はかなり衝撃を受けて
普段そこまで気にしていないだけに、それはもうテンションがガクッと下がる今でも記憶残っている出来事でして、
それが今回のアニメ化でどう表現するのかー!と実はそっちに注目していたわけですが・・・多分映ってませんでしたよね?
もしかすると少しくらい映っていたかも知れないですがハッキリと出なかったのが少し残念で少し助かった気分です。



そんなわけで今回で放送第6話、瑛ルート第4話が終わったので
次回からは今週の予告であった
「穹ちゃんの制服が出来る前のあの頃に戻れたら」奈緒)の言葉に従って
第1話の終わりから続きます。

放送第7話、奈緒ルート第2話です。

いよいよ2人を攻略し終わって終盤に差し掛かったヨスガですが
本当に盛り上がる(と言ってもやっぱり明るい話じゃないですけど)のはこれからです!






本編がどんな展開でもいつも通りの、番外編。

初佳さんの暴走に負けずに穹が喋った!
それだけ、ですけど・・・。


<関連リンク>
アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ(2010-10-31)

ヨスガノソラ 05話「ヤミアキラカニ」

早っ!展開はやっ!!

「もしもあの時、ああしてたら今の自分は違ってたかも…」*1ということで、
今回からの個別ルート、今回は3話目扱いなのであそこまで進んでもまぁ良いけど
さすがに一線超えるの早いよ、それ最後まで取っておこうよ!最後もする気がするけど…。

と、まぁアニメの制約上気になる部分も無いことはないけど
ルートの特徴というか見せ場の一つである神楽舞も思ったよりしっかりやっていたので良かったんじゃないかと。

次週では早くもルート第4話目ということで最終話になります
一葉ルートとも共通の問題を瑛ルートでどう解決するのがに注目。

そうそう、今回はいつもよりはがよく喋ってました、
ルートに入るまで出番が少ないのは仕方ないのですが久しぶりに分を補給できたかも。


初佳さんのコーナー
ここでは最終的にどこに向かってるんでしょうか・・・。

いつも通り本編で出番が少ないand自分のルートが放送されない気持ちを晴らすかのように
短時間で一人で勝手に暴走してサービスカットを入れて終わっていきました。
初佳さん・・・


<関連エントリ>
アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ(2010-10-31)

*1:第4話予告より

アニメ「ヨスガノソラ」、各ヒロインルートと話数まとめ

放送第1話「ハルカナキオク」 (一葉、瑛、奈緒、穹 共通ルート第1話)
放送第2話「アキラハズカシ」 (一葉、瑛 共通ルート第2話)
放送第3話「ツカズハナレズ」 (一葉 個別ルート第3話)
放送第4話「ハルカズハート」 (一葉 個別ルート第4話)
放送第5話「ヤミアキラカニ」 (瑛 個別ルート第3話)
放送第6話「アキラメナイヨ」 (瑛 個別ルート第4話)

放送第7話「ツミナオトメラ」 (奈緒・穹 共通ルート第2話)
放送第8話「ナオクラキソラ」 (奈緒 個別ルート第3話)
放送第9話「ハルカナオモイ」 (奈緒 個別ルート第4話)
放送第10話「トリノソラネハ」 (穹 個別ルート第3話)
放送第11話「ソラメクフタリ」 (穹 個別ルート第4話)
放送第12話「ハルカナソラヘ」 (穹 個別ルート第5話)
放送第13話「」 (穹 個別ルート第5話)




<10月30日更新>
第7話以降は仮です。

<11月14日更新>
第7〜10話のサブタイトルを更新しました。

<12月12日更新>
第7話を奈緒・穹 共通に変更、穹 個別ルートの話数修正(#3〜5)。
第11話〜12話のサブタイトルを更新。
第13話を取り消し(第7話と合わせて穹ルート全5話)


第1話
│
第2話┬第3話─第4話→「一葉ルート」
│  │
│  └第5話─第6話→「瑛ルート」
│
第7話─第8話─第9話→「奈緒ルート」
│
└第10話─第11話─第12話 ─第13話→ 「穹ルート」

※それぞれの話数はTV放送した順番

マルチエンディング方式採用のアニメ「ヨスガノソラ」、Blu-rayと今後の進行など

まさかのマルチエンディング方式採用で一葉ルートが4話で終了したわけですが
こっそりととアニメ公式サイトのBlu-ray・DVD情報もこの前ブログでチェックしたときから*1更新されていたりします。

まず、何度も言いますがこのアニメ「ヨスガノソラ」はマルチエンディング方式で
各ヒロインごとに完全に話を区切って順番に攻略していくという
もしかしたら今後こういうのが増えていくんじゃないかと思われる手法が採用されています。

そして最初のヒロインである一葉ルートは共通2話+個別2話=4話
2番手の瑛ルートも同じ構成です。

もうBlu-rayの発売順を見ればわかるので書いちゃいますが
3番手のヒロインは奈緒です。
ただ前2人とは違って共通1話+個別3話の構成になるかも。

さらに4番手、アンカーを任される我らがメインヒロイン穹ルート
共通1話+個別4話スペシャルな構成になりそう。
共通1話+1話+3話 (12月12日追記)
他のヒロインとは違うのでこの扱いは当然だし、好きとしても満足。
さらに通常アニメのBlu-ray・DVDで収録されている話数って2,3話に抑えられているのですが
穹ルートが収録されたディスクは全部で5話収録
さらに他のヒロインとお値段変わらず。

ここまでをまとめると

Blu-ray 第1巻「渚一葉」
 2話+2話=4話収録、12月22日リリース
Blu-ray 第2巻「天女目瑛」
 2話+2話=4話収録 1月26日リリース
Blu-ray 第3巻「依媛奈緒
 1話+3話=4話収録 2月23日リリース
Blu-ray 第4巻「春日野穹」
 1話+4話 1話+1話+3話=5話収録 3月23日(数量限定版)、4月6日(通常版)リリース

それぞれ税込9,450円

第1巻に収録されている1話、2話と
第2巻に収録されている1話、2話は同じ
です。
好きなヒロインの話だけ買うときはもちろん、
各ヒロインの話を見ようと思ったときにディスクの入れ替え無しにエンディングまで見られるのはいいですね。


と、ここまで書いて分かるように上のリリース内容が当てはまるのはBlu-rayのみ
DVDは普通に1話から順番に収録となっているようです。
つまり好きなヒロイン買いができない・・・。

例えば、瑛好きな人が第2巻だけを購入すると
一葉ルートの最終話+瑛ルートの後半2話が収録されているという全巻購入が前提の仕様。

なのでこの作品に限らないけど無理してでもDVDよりBlu-rayを買ったほうが賢いと思います。
もちろんDVDの方が値段は安いのですが。


<12月12日追記しました。>

ヨスガノソラ 放送第4話「ハルカズハート」

(先に言っておくと一葉ルートは攻略してません…)

なんか色々すごかった…、今までの流れから完全にやりきったって感じ。

の禊シーンで全裸を見せちゃったので
ここまでやるとはやっぱり違うなぁとか思ったら
その後完全に、思いっきり、間違いなく、一葉とやってたし!そのままの意味で!
しかもビオラBGMでサラッと流すように見えて結構本格的でしたよ
原作のシーン顔負けですよ、あれは。
まさかここまで本格的にやってしまうとは。

んで、そんなことよりもっと書かなくちゃいけないのが
まさかのマルチエンディング方式(いわゆるアマガミSS方式*1)を採用した制作。

先週も言ったように完全に一葉ルートに入った状態から
どうやってとか少なくともルートにもって行くんだろうというのが
かなり気になるポイントだったのですが
マルチエンディング採用というシンプルかつ効率的な手法で来ました。


と、ここで計算してみる。
一葉を攻略するまでに使った話数は4話、
攻略対象ヒロインは瑛、奈緒、一葉、初佳、穹、(梢は多分外すと思うので無しで)
5ヒロインなので単純に計算すると全部で20話になっちゃうわけですが、
今回の予告で瑛が言ってた「もしもあの時、ああしてたら今の自分は違ってたかも…」「2話の終りから続く!」の言葉の通り
少なくとも瑛ルートは最初の2話+各ヒロインルートの2話=合計4話の構成で進行するようです。
それ以降のヒロインはちょっと違うかも。


さてさて、話を戻して次週の実質第3話からは瑛ルートです、
今までで明らかになったように今週までの一葉ルートと関係が深いので
そういう視点からも色々と注目して見てみると面白いかも。

*1:共通ルートの続きから始まるので厳密には違うのですが