フォトカノ 13話「想い合い」(最終話)

第13話、最終話です。
ただし今回は実質、特別編ですね。

舞衣ちゃん回と同じくらいかそれ以上に待ちに待った果音ルート!
しかし他のほとんどのヒロインと同じく残された時間は1話のみ、ということで
例え妹が相手でも序盤から一気に飛ばしています。
まさかの開始数秒で妹とのスク水混浴を持ってくるとは
さすがフォトカノ、やってくれるじゃない。

その後ももちろん妹を撮影しまくるだっつんですが
かのちゃんはそれにもしっかりと答えてくれます、理解のある妹って素晴らしい。

最近の妹業界では実妹攻略も珍しく無くなってきましたが
かのちゃんは義妹サイドのようです。
義妹の方が攻略しやすいのでハードルはこれでひとつ下がりました。

実妹の方がよかったという意見もありますが、
義妹でも実妹でも妹、妹を攻略するという点では同じ。
どちらも認めてこそ妹攻略を楽しめるんです!

話を戻して、この流れでは果音は実妹だと思い込んでいるパターンかと思わせておいて
実は2人ともしっかり覚えてましたってのは珍しいパターンかも。
それを分かった上で好意を向けてくる妹、素敵じゃないですか。

最後のカットでは、かのちゃんに言われたとおり高校卒業まで待っていましたが
この後の展開こそぜひとも見てみたいところです。
早くあと少しでいいのでアニメで続きを!


続きを読む

フォトカノ 12話「フォトグラフメモリー」

今回は最後のヒロインである深角さん回なのですが
実質では今回の話が最終話ということで
これまでのヒロインの他ルート以上に絡んでくるという賑やかな話でした。

深角さん自体が大人しい側のキャラなので
これくらい賑やかな方が見やすいとも言えそうです。

妙に多い水着シーンは今回も継続されていましたが
いつもと違い前ヒロイン揃っての水着回だったのはなかなか貴重。
しっかりと撮影もしちゃってるし、だっつんは良い学生生活してますね・・・。

そんな感じで今回は実質の最終話だったわけですが
TBSアニメでよくある番外編が次週放送されることになっています。
そしてその番外編の内容がなんと待ちに待ったかのちゃん回!

最後に妹回やってくれないかなとは思っていましたが
実際にかのちゃん回をやってくれると聞いて今から非常に楽しみです。
ぜひマイカノの本気を見せて下さい!

フォトカノ 11話「学園のお嫁さん」

今回は梨奈ルートです。

ゆるーい雰囲気でふわっとしてる梨奈ですが
その行動はなかなかのあざとい感じで油断できない不思議なオーラを感じます。
ただ学園の嫁と呼ばれるだけあって料理スキルは当然高いし
嫁キャラとしては他に負けない安心の高スペックさは魅力的かも。

さりげなく非常に妹らしい言動と行動をしてくれる梨奈の妹こと絵梨奈も懐いてましたし
やっぱり嫁キャラとしては非常に高いレベルに。

その梨奈と絵梨奈といえばキャストがどちらも亀ちゃんということで
亀ちゃんの魅力のある演技を楽しめるのも梨奈の特徴ですね。

今回も1話でのスピード攻略ということで梨奈もすぐに攻略できてしまうわけですが
梨奈らしさは十分発揮されていたのではないでしょうか。

というわけで次回はヒロインの中でも特に地味な友恵ルートです。

フォトカノ 10話「天使の舞い」

ついに来ました、舞衣ちゃん回!!

他のヒロインには無いこのストレートな可愛さ、
少しあざとい部分もあるかもですが、それを含めてこの可愛さ!素晴らしいじゃないですか。

個別ルートに入ってからの演出の影響で
食べて感想を聴きたいという場面では若干ネタに走っていましたが
舞衣ちゃん可愛いから問題ないです、衣(ころも)を着ていても大丈夫です。

だっつんに対する他のヒロインには無いアドバンテージの一つとして
回収した本を使っての脅しについては期待よりも優しいものでした。
これが不正登校で脅したあの人との心の綺麗さの差に違いないです。

その後の展開も今までとは違い、海ではなくプールへ。
しかもかのちゃんのアシストによって、という
個別ルートとしてはゲーム的で理想的な流れ。

水着も爽やかで軽快でイメーぞに合ったいいセレクト、
過剰で無理な背伸びをせずに可愛く見える範囲にしっかり決めてくる。素晴らしい。

部屋に上がったときも見た目以上になかなか大胆な態度だったのもポイント、
「先輩のベッド大きいですね、これなら2人で余裕で寝られますね。」ってどういう意味ですか、どういう!
本を返してくれた時に「エッチでも大好きですよ。舞衣より」のメッセージカードを見せた直後だったので
そのインパクトは色んな意味でも効果的でした。
なかなか油断できないヒロインです、舞衣ちゃん。

新体操については最善の結果とは行かなかったようですが
いつも楽しそうな表情しているのでもう今はそれでいいのです。

そして最後のカットですが、
舞衣ちゃん最大の特徴の一つである身長差をしっかりと見られる
アングルだったのは、よくやったと思える瞬間でした。
この差が可愛さを引き出しているんですよね、ね!

という感じで、もうなんか舞衣ちゃんがストレートに可愛いので
全部なんでも許してしまう流れになってしまいましたが
1話という短い時間でこれだけ魅力を引き出していれば頑張った方なのではないでしょうか。
欲を言えば、マイカノと呼ばれているくらいなら
もっと舞衣ちゃんをアシストするかのちゃんの出番を主役を奪わない程度に増やしてももっと楽しくなったかも。
やはり1話という時間制限は厳しいようです。

次回はある意味で魅力が舞衣ちゃんとは逆ともいえる梨奈ルートです。
こちらもどう魅力を表現してくれるのか。
柔らかな感じと、サブタイ通りの嫁スキルで一気に攻めてくるのか、注目です。

フォトカノ 09話「恋の果たし状」

今回はののかルートです。

他のヒロインと比べても最も活発系担当なののか
同時に新見さんに続く幼なじみポジションでもありますが
幼なじみキャラとしてはそこまで推さずに
スポーティー系を活かした大胆さが目立ちました。
なんであすかあの水着で手ブラって!

だっつんが今回も比較的おとなしかっただけに
あの1回の手ブラのインパクトが大きいと言うかおかしかったです。

それがののかの魅力であり武器という事なのですが
もう少しギャップとして弱みを見せるシーンを大きく取ってもよかったかも。

でも1話でよくこれだけの内容を組み込みましたね。
普通にやれば4話くらい使えたんじゃないでしょうか。

というわけで、次回は…ついに来ました舞衣ちゃんルート!
舞衣ちゃん回を楽しみに毎週見ていたと言っても過言じゃないくらいだったので
今から次回の放送が楽しみです。

フォトカノ 08話「素顔を見つめて」

今回は共通ルートで脅しに脅しまくった室戸先輩回です。

先週に続き1話で攻略をしないといけない時間の制約がありながらも
水着カットからの不正登校脅し、そしてデートから告白という華麗な流れに
今回も物足りなさを感じながらも
前よりは以前の暴れまくっただっつんの姿が戻ってきてました。

まぁ室戸先輩にしては頑張った方なんじゃないでしょうか。

そして次回はののかルート!
ヒロインの中では大人しめの室戸先輩からの活発系であるののかルートということで
そこからのギャップという意味でも、中学からの知り合いという立場という意味でも
分かりやすくも思い切ったデレを見せてくれることに期待です。

フォトカノ 07話「星の笑顔」

先週で新見さんを攻略してしまったということで
今回は実原回となります。

当然ながらパラレル展開ですので
新見さんへの配慮も必要なし、それ以前に出番ありませんでしたけど。

実原はあっさりとした性格で、どちらかと言えば攻略しづらい系だと思われるのですが
いつもより多いギャグテイストなアタックを強引にしたことで
意外にも簡単にデレてくれたようです。
デレたら可愛いキャラなんですよね。

でもやっぱり実原さんの抱えていた悩みもしっかりしていただけに
1話だけで全てを攻略し終えるのは少し無理があるようにも思います。
せめて新見さんと同じ2話あればもっと内容に深みが出たかも。

でも2話使うと他のヒロインに使える時間が減ってしまうので
ここはすごく悩むところ。
せめて別のところで各ヒロインをメインにした特別回が見られればいいのですが。

というわけで、今回の1話で実原を攻略してしまったので次からは別のヒロイン攻略へ。
次はののかかと予想していたのですが、どうやら問題の室戸先輩回のようです。

不正登校ネタはどう活かされるのか、注目です。

フォトカノ 06話「想いはるかに」

なんという新見さんルート、そして新見さんに対する優遇。

ずっとイチャイチャしつつも
しっかり撮影するものは撮影して
しかも突然海まで行っちゃって、なにこの充実な日常。

さらに変態キャラはだっつんの見せ場のはずなのに今回もそれは抑えめで、
その代わりに新見さんまさかの「触って」発言って
しっかり触ってるし、それどころか軽く揉んでるし。
フォトカノってここまで進んじゃうアニメでしたっけ・・・。

ついには文化祭の展示でまさかのオール新見さん写真展を
本人に当日まで伝えずに開いちゃう大胆さ。
通常ならこのタイミングで、大きく引き伸ばされた1枚目の写真を見た時点で引いてしまうところですが
もうイチャイチャしまくってる新見さんはそんな事はしません。


もう二人の間には付け入る隙は無いみたいです。

というわけで、他のヒロインのチャンスも完全に無くなったところで
来週以降は「アマガミ」方式での進行となるようです。
さすがにここから他のヒロインのルートにそのまま入るわけにも行かないですから当然ですね。

ただ残り話数を考えるとそれぞれ1ヒロインにつき1話くらいしか時間が無さそうなので
どうヒロインの魅力を最大限に発揮しながら楽しませてくれるかに注目したいです。

フォトカノ 05話「恋の掛け違い」

これまでの4話では散々暴走しまくっただっつんですが
5話に来て突然キャラが変わってしまったような。

今までは写真を撮ることを言い訳に
色んなヒロインにレンズを向けまくっていたのに今回は完全に新見さんルートに。
おかげで他のヒロインは完全にアシストに回ってサブ状態になってしまい
舞衣ちゃんを初め他のヒロインとのイチャイチャが無くて寂しいです。

次回も新見さんルートの続きのようですが
水着回のようなシーンも予告で見えたので
その流れに乗って果たしてだっつんは暴走を取り戻すのか。

フォトカノ 04話「これからの想い」

4話です。

フォトカノ、ほんと凄い。
ここまでの4話の間に全くブレずに突き進む
その素直なストレートさがすごく恐ろしい。

まず会長に対する不正登校な弱みを一度だけじゃなく
2度、3度と続けて使うだっつん完全にアウト…。

それなのに次々と舞い込んでくるシャッターチャンス、
なんという主人公補正。
ヒロイン皆が柔軟しているところに入って行ったら、撮ってって言われるなんて
もう何か許せないです。

遙佳と居る時は比較的まともに見えるのに
それ以外が基本的に全ておかしい行動か言動してますよ。
舞衣ちゃんに本バレした時なんて完全にご褒美ですし、舞衣ちゃんの表情可愛いし。

攻略対象ヒロインじゃないとはいえ妹な果音ちゃんとも
微妙にシャッターチャンスしちゃってるし、
違う作品なら最終話で刺されてもおかしくないレベルです。

フォトカノ 03話「百花繚乱」

今回で3話ですが素晴らしいくらいに安定のフォトカノですね。

前回手に入れたネタでさっそく会長を爽やかに脅すだっつん、
罪悪感の欠片も無いその口調と撮影要求に異次元の主人公スキルを感じました。

水着な梨奈のを両手で触ったところなんて他ではその話の最大のサービス的な見せ場のはずなのに
このアニメだとその程度では動じなくなってくるのが恐ろしいです。

序盤のののかとの一件は事故としても
1話の間にほぼ全てのヒロインに手を出すその無駄の無い動きは凄いです。
そしてこの主人公、おかしいです!

舞衣ちゃんを合法的に撮影して、
遙佳と2人で行動できるだけでも十分すぎるのに。うらやましい!

フォトカノ 02話「学園天国」

2話です。

フォトカノ恐ろしいです。
1話の時点で十分に変態さを見せつけたのに
2話ではそれ以上、その数倍の変態さを発揮してくるとは。
まだ2話なのにこのペースで飛ばして残り大丈夫なんですか。
あと主人公も最終話まで捕まらずに生き残れるのか、そのあたりも大丈夫なんですか。

舞衣ちゃんの好感度が高すぎて特別扱いで練習風景の撮影できそうだったり、
学校の完璧ヒロイン的ポジションの遙佳がスク水で撮影して貰いに来た上に
グラビアなら…とか言って危険なレベルの写真を思う存分撮影できたり。
この主人公やばい、これはもう何か魔術的なものを使っていないと説明できない現象すぎてやばい。

2話にして一瞬のチャンスに、シャッターチャンスだ!と決め台詞を言いつつしっかり撮影するスキルを身に着けていたりと
この主人公を止めるなら今しかない。
これ以上放置すると・・・、危ない!
舞衣ちゃん逃げて!

まさにサブタイ通りの内容でした。
次回も凄そうです。

<新番組> フォトカノ 01話「出会い」

1話です。

これまでにアマガミもしっかり見ていたので
しっかり覚悟はしていたつもりなのですが
まさかのそれを上回る角度での変態さに驚きを隠せないです!

第1話からどんだけ本気なんですかこの主人公は、
もうオープニングのカットからして危険度高すぎです。
写真部の他のメンバー含めてこれは誰が最初に捕まるのか競えるレベルです。

果音の次に舞衣を狙うという選択順はとても素晴らしいのですが
あまりにも欲望にストレートすぎて
第1話でこれだと今後どうなってしまうのか心配で楽しみです。