それが声優! 13話「査定」(最終話)

最終話です。

放送前も放送中も主に浅野真澄による宣伝が激しかったこの作品。
肝心のアニメはどうなるのかと思いましたが
意外と初回から終盤まで安定した内容だったんじゃないでしょうか。

ただリアルな声優業界を描いているだけに
全体的には大きな何かがあるわけでもなく地味な印象なのは
作品の性質上仕方ないところです。

アニメ好きで声優にも詳しい視聴者には
毎週登場するベテラン声優には他の作品には無い面白い部分だったと思います。
このような作品じゃないと出来ないですね。

主役であるはずの双葉は最後まで地味めなキャラをやり通してくれたおかげで
いちごちゃん、ちゃんのキャラクターが際立っていました。
しかし3人で一番人気が・・・なのはリアルすぎてどうしていいものか。

とにかく、浅野真澄の力がいろんな方向に発揮された部分がベースにありつつも
なかなか上手く作ってあったアニメだったのではないでしょうか。


<公式サイト>
TVアニメ「それが声優!」公式サイト

<関連エントリ>
[それが声優!] - 深夜アニメ実況の果て

それが声優! 12話「ライブ」

最終回のひとつ前の話になりますが
いちごちゃんの捻挫からライブ終了までを1話に凝縮。
そのまま最終回にも出来そうなくらいに。

ライブとしては嫌な展開もありえる流れでしたが
双葉と鈴ちゃんが頑張ったこともあり何とか成功したみたい。
ただ、せっかくのライブシーンなのに時間の都合か
歌パートはかなり短くなっていたのが勿体無いです。

残り1話あるのでそこでもう一度じっくり披露してくれたりするのでしょうか。

それが声優! 10話「進路」

鈴ちゃん回。

現役の中学生で仕事と学業を両立しているということで
定番ながら、ぶつかることが多い課題として挙がるのが進学問題。

声優業を続けるために別の高校に進学することで
幼少期からの親友であるサヨちゃんと離れ離れになってしまいことに悩む鈴ちゃん、
でも一部神谷さんの助けがあったとはいえ、自分で答えを出した鈴ちゃん偉い!

そして映画のアフレコ、妹キャラ、素晴らしい。
鈴ちゃんの幼すぎて指摘された妹キャラも、リアルな15歳でOKもらえた妹キャラもなかなか良かったです。
これは今後の作品でCVまりんかの妹キャラの登場にも密かに期待したいところ。

それが声優! 09話「マネージャー」

前回あたりから怪しい空気にはなっていましたが
今までの話で一番追い詰められていたんじゃないでしょうか双葉。

今までが比較的、かなり順調に進んできていただけに
この辺りで誰もが通る道で落ち込んでいましたが
マネージャーの頑張りもあって1話で無事に復活。

暗い話は早めに解決する方が良いですが
強弱をつけるためにもう少し引っ張っても面白かったかも。

次回はついに鈴ちゃん回!?
これは今から非常に楽しみです。

それが声優! 08話「ナレーション」

ついにCDも無事リリースされ
さっそくイベントも開催され、なかなか忙しそうです。

それよりも3人の人気の差が思った以上にはっきりしていて
そのダメージが地味に大きそう。
りんりんが大人気なのは当然ですが、いちごちゃんもオーバーなキャラ効果なのか
それなり人気があるようで地道な頑張りを感じます。

サブタイにもなっているナレーションは今回は双葉が挑戦。
前のいちごちゃんの時にも慣れるまで苦労していましたが
双葉はそれ以上に大変そうでした。

それが声優! 07話「吹き替え」

それぞれ別の仕事でしたが
少し苦戦しつつも3人とも今週も順調でした。

いちごちゃんはナレーションの仕事ということもあり
いつもと比べて少し落ち着いていて見やすかったです。

りんりんは少し難しい指示があってもさすがの対応力。
収録も早く終わらせて、宿題もやって、完璧です。
ただ学校の進学の事で何かありそうな気配をみせているのが気になるところ。

今週のゲスト声優は力ちゃん、渋いですね。

それが声優! 06話「PV撮影」

ここまで比較的順調に声優として進んできた3人ですが
折り返しとなる6話目にしてついに一つのハードルに。

ドラマCDからアニメ化した際にキャスト変更されることは凄く多い、
というかアニメ放送直前に発売されるようなドラマCDでない限り
大半の作品が変更されているイメージなのですが
双葉はそのままキャスト継続されるものだと思い込んでいたのがダメージ大に繋がったみたい。

それにあとから気づいてしまった鈴ちゃんが
自分は何も悪くないのに双葉のことで悩ませてしまったのは少し可哀想でした…。

それが声優! 05話「イベント」

今回はいちごちゃん回ですね。

いきなりバイト先からクビにされるなどピンチはありましたが
その直後にゲームの声優に選ばれるなど
声優業の方は相変わらず次々と進んで行って順調です。

初イベント出演ということで
いちごちゃんがどんなトークを見せるのかと楽しみだったのですが
そこはバッサリとカット。

制作側としてはステージに立ったという経験と
堀江由衣と出会ってパフォーマンスを見たという事の方が大事と判断したのでしょう。
でもやっぱりトークも見たかったです。

エンディングのリクエスト曲にLove Destinyを選んでくれたのは最高でした。

それが声優! 04話「ユニット」

今週もすごく順調です。

ウェブラジオが当初の予定通り3ヶ月で終わりそうなところで番組延長
さらにはその勢いで3人ユニットの結成へ。

双葉のバイトの量は多いですが
声優の仕事自体は途切れずに入ってきているし、さすがに順調過ぎでは。

それも全部あの仕事をくれる偉い人のおかげです。
偉い人の力は偉大。

それが声優! 03話「WEBラジオ」

3話にして早くもメイン3人でウェブラジオを担当するまでに。

初めてのラジオ番組に緊張しつつも
スタッフにも評価されて今回も順調に進行中。

ただし、いちごちゃんのキャラ付けについては
本格的に始まる前から少しずつ崩壊が始まったので
このまま程よいところまで適度に壊して
今の痛さを利用して美味しいキャラにしてあげれば面白くなりそうです。

それが声優! 02話「オーディション」

2話にして早くもメイン3人が
自然に一緒に帰るまで仲良くなってました。

最初は声優はバイトしないとやっていけないという
広く知られている定番ネタから始まって
プライベートな生活も見せつつ。

その仲良く接している3人が目にとまって
ウェブラジオのパーソナリティに声かけてくれるなんて
まだ2話なのにやけに順調すぎるので、あと2,3話したらやっぱり落としてきたりするんでしょうか。

<新番組>それが声優! 01話「アフレコ」

色々な場所で色々な声優さんが放送前から話題にしているアニメですが
開始早々に中の人も外の人も完全に野沢さんを投入してくるとは。

あの人によってあまりにも放送前のプッシュが強すぎたお陰で
ある意味冷静に見始めることが出来たかもしれません。

肝心の本編では、双葉を始めとするメイン3人がバランス的にも面白そうで
"声優あるある"話は別としてもキャラクターアニメとしても見られそうです。

むしろ主人公である双葉よりも
いちごちゃんや鈴ちゃんの方が気になります。
今はキャラを作って新人声優にしては
一見、堂々としているようにも見えるいちごちゃんの本性が見えてくると楽しくなりそう。